借金返済あれこれ

カードローンを夜逃げで帳消しには出来ない?すぐバレるって本当?

更新日:

Pocket

今回はカードローンを夜逃げで帳消しに出来ないか?という質問が30代の男性から来たので、それに答えたいと思う。
金山
長友
夜逃げかあ。今時はあまりない様な気もするけど、実際どうなの?
昭和の時代なら出来たかもしれないけど、現代では難しいかなあ。
金山
長友
当時とは比較にならないくらいネットとかの情報網がしっかりしてるからね。
それもあるんだけど、そもそも夜逃げにはデメリットも多いんだ。そこで、今回はそういったカードローンを夜逃げで帳消しに出来るかっていうのと、どういった不都合な面があるか答えたいと思う。
金山

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

カードローンの借金を夜逃げで帳消しにするのは不可能に近い

カードローンを始め、借金の返済が滞ると、手っ取り早く夜逃げを考える人もいます。

しかし、夜逃げで逃げ切ることは不可能に近いと考えた方が良いでしょう。

では、なぜ不可能に近いのか。そして、カードローンの借金で夜逃げするとどういった不都合があるのか見て頂きます。

 

夜逃げをしても借金の時効を成立させるのはかなり難しい

借金には時効があります。その時効は5年です。この期間逃げ切ればカードローンの借金は帳消しになるか?と考える方が居ます。しかし、結論から言うとかなり難しいでしょう。

まず現代では夜逃げをするデメリットが多すぎます。そのデメリットを背負ってでも夜逃げをするメリットはほぼないです。

確かに、貸金業法などがキッチリ整備されて、消費者金融や銀行などの過剰な取り立ては無くなりました。

その為、ちょっと逃げたところで追いかけては来ないし、見付かっても無視してれば良いだろうと考える人もいるかもしれません。

しかし、貸金業者はそういった過剰な取り立てが出来ない分、債権回収の専門業者に委託したり、法を駆使するなどしてありとあらゆる手で時効を迎えさせない様にします。

そこで、給与や預金を差し押さえたりしてきます。こうなると手遅れなので、早めの対処が必要になります。

 

マイナンバーの存在で足取りが掴める

また、現代ではマイナンバーが全ての国民に発行されています。

このマイナンバーは、社会保障、年金、税金などの、それぞれ別の行政区分で管轄されていたものを一つの番号に統一したものです。国民にとっても行政にとっても手続きの手間が省ける便利なものになりました。

しかし、まとめて管理されるので、これら行政での手続きを一つでも行うと、直ぐに足取りが掴める事になります。

つまり、貸金業者や銀行が開示請求を行えば、直ぐに居場所が知られる事になります。

また、近い将来、様々な個人情報(運転免許証など)がマイナンバーに紐付けられる可能性があるとも言われています。その為、夜逃げに限らず不正行為の大半が出来なくなるでしょう。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

夜逃げのデメリット

ここでは、夜逃げのデメリットを記載します。思った以上にデメリットが多いのが理解出来ると思います。

夜逃げのデメリット

住民票を移さないデメリットが多すぎる

借金取りにおびえる日々でメンタルが持たない

利息と遅延損害金が雪だるま式に増えていく!

 

住民票を移さないデメリットが多過ぎる

まず、夜逃げをする際に住民票を移せないというデメリットがあります。なぜなら住民票を移した時点で、貸金業者や銀行が区役所に開示請求を行えば直ぐに居場所がバレるからです。

その為、夜逃げをする際は住民票を移さなければ良いのではないか?と考えられるかもしれません。

しかし、住民票を移さないデメリットはあまりに多いです。

以下がその一覧です。

住民票を移さないデメリット

住民票の提出が必要な会社には就職が出来ない(普通の会社はほとんど必要)

正当な理由がないと子供の転校が認められない可能性もある

婚姻届けが出せない

免許の更新が旧住所でないと出来ない

本人確認書類(免許証や国民健康保険など)の新住所での発行が出来ない

所得証明・印鑑証明・住民票などの各種証明書が新住所で発行できない

新住所では選挙に行けなくなる

図書館やスポーツ施設の利用が不可

国民年金や児童手当の受給が出来ない

パスポートの取得が出来ない

生活保護を受けれない

新生児の出生届が出せない

この様に、住民票を移さないデメリットは多過ぎます。これだけの制限が掛けられるのはかなり大変ですよね?住民票を移せないと、日常生活に大きく差し支える事になります。

 

借金取りにおびえる日々でメンタルが持たない

仮に夜逃げをしたにしても、借金取りが迫って来るかもしれないと考えたら精神的に持たないでしょう。

今時の消費者金融や銀行の借金取り立ては、昔の様に恫喝して来たり、夜中や早朝に取り立てをすると法律で罰せられます。

しかし、貸金業者は貸金業のプロですので、法に触れない様に借金の督促をするのを熟知しています。

また、場合によっては、プロの専門業者などに委託して法を駆使して来ますし、区役所やマイナンバーの情報で居場所がバレやすいです。その為、逃げ続けるのは至難の業です。

住所が分かれば以前の様に取り立ては続きますし、裁判で時効の延長も出来ます。そこまでして逃げる意味はあるか?と言われると甚だ疑問であると言わざるを得ません。

 

利息と遅延損害金が雪だるま式に増えていく!

当然ですが、カードローンを滞納すると、元金に利息と遅延損害金が付きます。これは居場所が掴めなくても停止するものではありません。

その為、夜逃げをしても、利息と遅延損害金がダブルで付く事になり、借金は雪だるま式に膨らみ続けます。

借金取りに居場所が分かった場合は、元金にこの利息と遅延損害金を組み合わせた、莫大な額の返済を迫られます。

ここまでのリスクを負ってまで逃げるよりも、早い段階で何らかの手だてを打つ必要があります!

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

夜逃げで住民票を移さない場合の主なデメリット

夜逃げはデメリットが多いですが、特に住民票を移さないデメリットが多すぎます。ここでは、住民票を移さない場合、特にデメリットになりそうな部分を3点解説します。

 

住民票の提出が必須の会社には就職できない

多くの会社は就職する際には、住民票が必要になります。これは、雇用保険、社会保険、厚生年金の手続きに必要な為です。

もし、住民票の住所と現在住んでいる住所が違ったり、そもそも住民票を提出しないとなると住民票の提出が必要な会社には就職が出来なくなります。

働けないとなると当然給料は貰えませんので、夜逃げをしてもどんどん先細りするだけです。

住民票の提出が不要な会社もあるにはありますが、社会保険に入る事が出来ません。社会保険に入る事が出来ない時点で、ロクでもない会社である事は明白でしょう。

いずれにしてもそういった会社に入社しても転職を繰り返す事になるだけです。

 

本人確認書類が利用出来なくなり、生活に重大な支障がある

本人確認書類とは、例えば免許証や国民健康保険になります。これらは旧住所のままです。

当然ですが、これらが利用出来ないとなると生活に大きな支障が出ます。

例えば保険証が使えないのであれば、病院は自己負担です。医療費の全額自己負担は夜逃げをしている身だと相当大変でしょう。

また、免許の更新は旧住所であれば出来る事は出来ます。しかし、旧住所が遠方にあれば出向くのも大変です。

免許が更新出来ないのであれば無免許運転になります。警察に見付かれば確実に罰則を受けますし、場合によっては逮捕される可能性もあります。

他にも就職などで住民票そのものを提出しなければならなかったり、所得証明や印鑑証明なども提出出来なくなります。もし、提出しなければ、不審な点があるとされて就職先での内定が取り消しになるなど働き口がなくなるでしょう。

もちろん、こういった書類を提出しなくても良い会社もありますが、普通に考えたらおかしいので、そういった会社は入社はすべきではないです。

この様に本人確認書類が利用できないのは生活に重大に支障を来します。

 

子供や家族が大きな迷惑を被る事になる

夜逃げをして住民票を移さないとします。もし、あなたに家族がいたら、あなただけでなく家族も大きな迷惑を被ります。例えば、バレない様にするために、住民票を移さないのですから、社会保険全てを捨てる事になります。

社会保険を使うと直ぐに貸金業者に居場所がバレるからです。

もし、病気になったら健康保険証を使えないので、子供や家族の治療費は全額負担になります。満足な治療も受けれないかもしれません。医療費の全額負担は相当大変です。

また、年金や児童手当なども貰う事は出来なくなります。何故ならこれも、貰った時点で貸金業者に居場所がバレるからです。

他にも新生児の出生届が出せなくなります。生まれたお子さんが無戸籍になってしまう事になります。

この様なリスクがあまりにも大きいので、夜逃げはするべきではないです。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

夜逃げをするより債務整理を検討する

夜逃げをするにはあまりにリスクが多すぎます。もちろん、カードローンでにっちにもさっちにもいかない状況はあると思います。

そこでオススメなのが債務整理です。ここでは夜逃げをするより、なぜ債務整理を検討すべきか解説します。

 

債務整理ならデメリットはほとんど無い

債務整理は弁護士などの専門家を利用し、借金を減額したり、場合によってはゼロにする事が出来るものです。当然ですが、法律に基づいて手続きを行うものですので、国から合法的に認められている借金の返済方法になります。

弁護士と聞くと、どこか敷居が高いイメージがあると思います。

弁護士にも様々な分野があり、事件などの刑事事件の解決が得意な弁護士もいれば、借金問題などの民事の問題の解決が得意な弁護士がいます。

この、借金問題に得意な弁護士に依頼すれば、依頼者が夜逃げを考えるくらいナイーブになっているのは分かっているので、親身に相談に乗ってくれます。

また、依頼した時点で、貸金業者からの取り立てはストップしますし、依頼者が無理なく返済出来る様に貸金業者と交渉してくれます。当然、利息や遅延損害金がカットされたものになります。

デメリットは弁護士費用が掛かる事と、5年から10年はクレジットカードやキャッシングは出来なくなる点です。費用に関しては、分割や後払いも可能な事務所が大半です。初回相談も無料の事務所がほとんどです。

また、クレジットカードの利用やキャッシングが出来る様になるのに数年間制限が掛かりますが、夜逃げをする事に比べたら遙かにマシです。

もし、カードローンの返済に苦しんでいるのであれば債務整理を検討してください。

 

大手や銀行系のカードローンだと時効まで逃げるのは至難の業

カードローンの借金を時効でチャラにするのを考える人もいます。しかし、それはかなり難しいと考えてください。

まず、大手の消費者金融や銀行系のカードローンだと潤沢な資金があるのと、専門の債権回収業者に依頼するので、確実に訴訟まで発展させて、差し押さえを行います。

まず、この時点で逃げ切るのは困難です。

また、みずほ、UFJ、三井住友などの三大メガバンクとゆうちょ銀行は給与の差し押さえはもちろん、系列店舗の預金の差し押さえも行う事が出来ます。

これは弁護士会の照会制度を利用したもので、「預金口座の有無」、「支店名」、「口座科目」、「預金残高(回答日時点)」の照会が可能になります。

つまり、これらの系列の銀行に預金を預けていた場合は、夜逃げをして時効を狙っても確実に預金や給与の差し押さえを受けます!

この様な点から、給与や預金を差し押さえられず、時効まで逃げ切るのはかなり難しいと考えて下さい。

その為、大手の消費者金融や銀行が動く前に債務整理を弁護士に依頼してください!確実に取り立てはストップします!

当サイトおススメの債務整理に強い、東京ロータス法律事務所です。借金問題の解決実績が豊富で、相談は無料です!
金山
債務整理に強い!東京ロータス法律事務所のメリットと特長

  ここでは、債務整理に強い東京ロータス法律事務所の概要と、なぜ債務整理に強いのかを紹介したいと思う。金山 長友評判とか、費用とか気になる面を知りたいかも! そうだね、弁護士に依頼するってハ ...

続きを見る

 

大手や銀行系に裁判を起こされると延々と時効は延長する!

また、消費者金融や銀行はカードローンを滞納すると、あの手この手で取り立てを行います。

まず、カードローンを滞納して2か月~3か月程度経過すると、裁判所から訴状が送られます。これが第一段階です。これを無視すると、次に、裁判所から2回目の訴状が来ます。これも無視した場合は差し押さえを受けます。

もし、ここで夜逃げをした場合ですが、三大メガバンクやゆうちょ銀行であれば系列店に預けていた、給与や預金を差し押さえます。

他の銀行に預けていた場合は、預金の差し押さえは出来ないですが、時効延長の裁判で、本来5年だった時効を10年に延ばします。また給与の差し押さえは受ける事になります。

他にも「公示送達」という裁判を行います。これは簡単にいうと、本人がいなくても裁判が成立するもので、判決が出ると本人は異議申し立てなどは一切出来ないまま、居場所が分からなくても、判決が確定します。

判決が確定すると、莫大な額の利息と遅延損害金を払わなければなりません。

また、夜逃げ中に「利息だけでも!」ですとか、「1万円だけでも」など言われて、借金を一度でも返済すると、時効は中断されます。

この様に借金の時効を中断させる方法はいくつもあり、延々と延長させられます!これはカードローンのサービスを行っている大手や銀行が、莫大な資金があるからです。

借金の額が多ければ多いほど(特に数百万円~)時効は延長される傾向にあります。最大で15年~20年以上になる事もあります。

これだけの期間逃げ切れますか?かなり難しいですよね。

住民票や社会保障を捨てて生活するのは、オウム真理教やテロリストなどの重大な犯罪者の逃亡と同じです。これらの犯罪者の逃亡は一般人が考える以上に壮絶なものだそうです。

あなたは犯罪を犯した訳ではないのです。そうですよね?

それだったら、弁護士に債務整理を依頼して督促をストップさせる方が遥かに簡単です!逃げても何の得もありません。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

夜逃げは現代では激減している!

現代では夜逃げは激減しています。その主な理由を解説します。

インターネットの普及により、債務整理など相談する場が知られる様になった

90年代以降、インターネットが爆発的に普及しました。そして現代では老若男女スマホを持つようになり、もはや情報をどれだけ早く得られるか?という時代になっています。

そんな時代だからこそ、借金問題の解決策が知られる様になりました。

その代表的なものが債務整理です。

弁護士に無料で相談出来ますし、法に基づいて借金を減額したり、ゼロにする事が出来ます。その為、夜逃げをしなくても精神も肉体もすり減らす事必要はないのです。

夜逃げは相当きついです。住民票も社会保険も捨てて、生活するのは並大抵の事では出来ません。

そんな辛い思いをするよりも、弁護士に依頼すれば、あなたの代わりにカードローンの業者と全て交渉してくれるのです。そこで借金の減額や、場合によっては借金をゼロにする事が出来ます。

 

貸金業法の改正により過激な取り立ては無くなった

貸金業法の改正が行われてから過激な取り立ては無くなりました。それこそ、昭和の時代や平成初期であれば恫喝するような取り立てや、昼夜問わず訪問に来るなどもありました。

しかし、現代では貸金業法の細かい規定が設けられましたので、その様な過激な取り立てを行うと、直ぐに処罰されます。過激な取り立てを受ける事はないので、わざわざ夜逃げしてまで逃げる必要はありません。

ただし、借金は返さないといけないですから、対処法は考えないといけません。

 

夜逃げは高確率でバレる!

夜逃げは高確率でバレます。

まず、住民票を移せば直ぐに貸金業者にバレます。住民票を移さなくてもマイナンバーでバレます。住所、氏名、生年月日、納税、年金、銀行口座などが管理されているからです。

また、意外なのが家族や友人・知人から居場所が漏れる事もあります。この原因はいくつかありますが、やはり心配している裏返しの場合が多いようです。

夜逃げを止めて、借金を返済した方が普通に生活できるのは当然の事です。そうして欲しいからこそ、貸金業者に居場所を敢えて教えるのでしょう。

この様に夜逃げはご自身が疲弊する事はもちろん、家族や友人・知人にも大きな心配と迷惑を掛ける事になります。

それでも良いですか?良くないですよね?

また、カードローンの借金を何とか出来るなら何とかしたいですよね?

それであれば債務整理を検討してください。初回相談は無料で、借金減額のシミュレーションなども可能です。夜逃げをするのはかなりの労力を使いますし、夜逃げ後の生活は過酷を極めます。オススメは出来ません。

あなたが夜逃げをせずに平穏な暮らしをする事を祈っております。

 

当サイトオススメ弁護士・司法書士事務所です!

金山
僕がオススメする、弁護士・司法書士事務所です!
基本的に、24h借金に関する無料相談を受け付けており、全国対応の事務所になっております。
初回相談は無料となっており、初期費用に関しましても、相談に乗って頂く事が出来ますので、安心です!

東京ロータス法律事務所 債務整理無料相談申込

岡田法律事務所

ポイント!

日本全国どこからでご相談をお受けしています

債務整理の依頼をする事で取り立ては即日ストップします

着手金などは分割払いも承ります

相談費用は無料!お気軽にご相談ください!

土日も対応可能です!

弁護士法人東京ロータス法律事務所が選ばれる理由!

①初回相談無料です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!

弁護士法人東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)は任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求に幅広い実績がございます。

債務整理をメインに活動しており、弁護士・スタッフ一同、利用しやすい法律事務所を目指しています!

また、依頼者の方が弁護士にアクセスしやすいよう、土日や全国からのお問い合わせにも最大限対応させていただきます!
費用も最低水準で分割払いも可能です。

東京ミネルヴァ法律事務所 無料借金減額診断

東京ミネルヴァ法律事務所

ポイント!

借金減額診断が無料で出来ます

全国で17,000件以上の借金問題を解決してきました!

何度でも無料でご相談頂けます!

日本全国どこでも対応可能です

匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額診断はここがオトクです!

①年度でも無料相談が可能です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!
③匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の無料借金減額診断は17,000件以上の幅広い借金問題を解決してきました!
日本全国どこでも対応可能で、匿名で個人情報が守られます!また、納得いくまで相談は何度でも無料で可能です。
借金から開放されるために、まずは借金が減額されるのかを知りたい。そんな方の為に当サービスは立ち上げられました!

借金が減額出来れば、あなたの悩みは全て解決します。借金が存在しない明るい明日のために、まずは一歩踏み出してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ 債務整理 無料相談申し込み

ポイント!

総勢60名の債務整理専属チームがフルサポート

多くのメディア出演・出版

電話・面談でのご相談はすべて無料です

無理のない費用設定

家族・会社に知られないノウハウ

 

24時間365日受付 全国対応 テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める司法書士法人になります。
人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。

完済過払いの費用は成功報酬として損なく差し引きします。その他の債務整理では、毎月少しずつの分割が可能です。
個人情報の管理・秘密厳守はもちろん、お電話の時間・郵便物など、家族・職場に悟られないよう徹底配慮します!

-借金返済あれこれ

Copyright© 借金返済はじめて講座 ~債務整理は弁護士へ~  , 2019 All Rights Reserved.