クレジットカードの借金 借金返済あれこれ

クレジットカードの返済ができない!このままだと差押えって本当?

本ページはプロモーションが含まれています


今回は「クレジットカードの返済ができないです!このままだと差押えになるって本当ですか?」という質問が30代の男性から来たので答えたいと思う。
金山

長友
確かに返済出来ないと辛いよなあ・・俺もそういった経験はあるので分かる。
そういう俺も経験あるんで分かる。何とか払える事は出来たけど、督促とか来ると焦るよな。
金山
長友
そうだね、焦るし、金策に走ったりと辛い・・しかも差押えとか不安だし。
正しい方法で対処すればどうにか対処出来る可能性が高まるんだ。それでは今回は、クレジットカードが返済できない際の対処法なんかを解説したいと思う。
金山

 

《借金返済でお困りなら今すぐ以下の2~3社に問い合わせましょう!》

▼匿名2分でスピード診断!⇒ 【1位】無料減額シミュレーター《借金問題の解決実績多数!》
▼5万件以上の解決実績!!⇒ 【2位】無料・匿名減額診断《借金問題解決します!》
▼匿名・無料で24時間対応!!⇒ 【2位】無料借金相談《女性の借金問題にも強いです!》

 

Contents
  1. クレジットカードの返済ができないと最終的に差押えになるなどデメリットが多い
  2. クレジットカードの返済ができない場合の対処法
  3. クレジットカードの利用方法を見直す事も必要
  4. クレジットカードの返済ができない際の最終手段は債務整理
  5. クレジットカードの返済ができない状態だったのを債務整理した体験談
  6. このままクレジットカードの返済ができないと大変な事になる!

クレジットカードの返済ができないと最終的に差押えになるなどデメリットが多い

クレジットカードの返済ができないと最終的に差押えになります。早めに対処しなければなりません。ここでは、その理由を解説します。

 

クレジットカードを滞納した後の流れ

ここでは、クレジットカードを滞納した後の流れを解説します。

 

step
1
クレジットカードの利用を止められる

まず大抵のクレジットカードは1日でも滞納があると、利用を止められます。カード会社によっては手続きの関係上、2~3営業日程経過して止められる事があります。

カードの利用再開は滞納を解消した後になります。支払いが出来ても利用限度額が下げられる事や契約内容の見直しが行われたりする場合があります。

この辺りはご利用のカード会社に確認するのが良いでしょう。

数日滞納した程度で強制解約になる事はほぼないですが、常習だといきなり強制解約になる事もあるので注意です。

 

step
2
電話や督促状など督促が来る

大抵の場合、引き落とし日に支払いが出来ていないと、本人の携帯電話に連絡が来たり、督促状が送付されます。

ここで、いつまでに支払いが出来そうか返答が出来れば、それ以降の督促は来ません。もちろん、この時点で滞納を解消すれば、カードの利用も出来ますし、連絡が来る事はありません。

しかし、支払いすると約束した予定日に支払いが出来なかったり、電話や督促状を無視すると、自宅の固定電話や職場に連絡が来る事もあります。

 

step
3
カードが強制解約される

大体1か月程度経過して支払いが出来ないと、カードを強制解約させられます。

カードは強制解約させられても、支払いはしなければなりません。そして、多くのクレジットカードは一度強制解約になると再度の作成は出来ないです。

 

step
4
ブラックリストに掲載

2~3か月程度経過すると、信用情報機関に掲載されます。

これは、通称ブラックリストと呼ばれるもので、事故情報が掲載されると、数年間はクレジットカードは使えません。それどころか、新たなキャッシングやローンを組むことも出来ないです。

借金が全般的に出来なくなるので、注意が必要です。もちろん、滞納分は払わなければならなくなります。

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

step
5
カード会社から一括請求で通知が来る

ブラックリストに掲載される時期を前後して、クレジットカード会社から一括請求通知が来ます。

関連記事
借金の一括請求通知が来た!どう対処したら良いの?

今回は、「借金の一括請求通知が来ました!切羽詰まってます!どうしたら良いですか?」という質問が40代の男性から来たので、答えたいと思う。金山 長友一括請求通知が来たら、やはり返さないとまずい感じなのか ...

続きを見る

これは内容証明郵便で送られてくる場合が多く、文字通り、「滞納分を一括で払って下さい」と記載されています。

しかし、滞納しているくらいなので、一括で払えない場合がほとんどでしょう。

場合によっては分割での支払いに応じてくれる場合もあるので、カード会社に相談してみる事も必要です。また、カード会社から委託された債権回収業者から通知が来る事もあります。

 

step
6
裁判所から督促状が来る

裁判所から督促状が来ると、いよいよ最終段階です。これはクレジットカード会社が裁判所に訴えて、法的な手続きに出たことになります。

この督促は全部で2回あり、異議申し立ての期間がそれぞれ2週間あります。

ここで、裁判所に出廷して、異議申し立てをすれば、支払いの分割に応じてくれる可能性があります。ただし、法律の知識が無い素人が行うと、カード会社と対等な交渉は出来ないでしょう。

また、異議申し立てをしないと、滞納しているのが悪いので自動的に敗訴になります。つまり、裁判所はカード会社の訴えを全面的に認める事になるのです。

 

step
7
裁判になり差押さえを受ける

裁判で負けた場合は、差押えを受ける事になります。この差押えは給与や預金などが多く、ついで保険や有価証券や株券など様々な財産が差し押さえられます。

給与の差押えは会社の経理に話を通す事になり、クレジットカードの返済が出来ていない事実が職場の人に知られる事になります。

報告書などに書かれると役員にも見られる事にもなります。こうなると自分から会社を辞める人も多いです。

借金で会社を解雇する事は出来ないですが、恥ずかしさなどから自ら退職するパターンはとても多いです。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

利息と遅延損害金で借金は雪だるま式に膨らむ

クレジットカードの返済ができないと、利息と遅延損害金で借金は雪だるま式に膨らみます。

関連記事
借金が雪だるま式に膨らんで大変です!どうやって減額したら良い?

今回は「借金が雪だるま式に膨らんで大変です。どうやって減額したら良いですか?」という質問が30代の男性から来たので、答えたいと思う。金山 長友借金が雪だるま式に膨らむと焦るよな。返済しても返済しても減 ...

続きを見る

クレジットカードもキャッシングかショッピングかで利率も変わってきます。1社だけの滞納で、期間も短ければ数千円程度で済む事が多いです。

しかし、これが2社3社になると、文字通り利息に遅延損害金が付いて、とんでもない金額になる事は必須です。出来るだけ早く返済できない状況を解消しないとずるずると借金だけが膨らむことになります。

 

他のクレジットカードが利用出来なくなるなどデメリットが増える

1社クレジットカードの返済が出来ないと強制解約からブラックリスト掲載、差押えとなります。しかし、これはそのカードだけでなく他社のカードにも影響してきます。

これは、各クレジットカード会社が信用情報機関を参照する為です。

「この人はA社がブラックリスト入りしたから、自社のカードも滞納されるかもしれない」と、しばらくするとカードの利用が出来なくなります。

もし、そのクレジットカードで公共料金の引き落としをしていたり、頻繁に利用していたりすると、多方面に影響を及ぼす事になります。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

クレジットカードの返済ができない場合の対処法

ここでは、クレジットカードの返済ができない場合の対処法を記載します。

 

まずは、カード会社に連絡を入れる事で誠意を見せる

もし、クレジットカードの返済ができない場合は、まずはカード会社に連絡を入れて誠意を見せましょう。

最も良くないのは連絡をしない事です。これではカード会社の心証が悪くなります。

この連絡はカードの利用の継続をしたい場合も、支払いが一括で難しい場合などでも同様です。カードの裏面などにカスタマーサポートの連絡先が書いてあると思いますので、直ぐに連絡を入れる事が得策です。

カード会社によっては支払いのアドバイスを貰えることもあるかもしれません。例えば10万円のうち3万円しか返済出来ない場合、猶予を与えてもらえる可能性もあります。

もし、お使いのカード会社が土日や夜間で電話がつながらない場合は、翌営業日に必ず連絡する様にしましょう。

 

利用明細を請求書や会員向けのサイトで確認する

利用明細を請求書や会員向けのサイトで確認するのは大事です。

クレジットカードの返済ができなかったり、借金が多額になっている人は、利用総額を把握していない事が大半です。

正確な金額が分からないと返済も計画立てる事が出来ないですし、一括で払う事が出来たとしても払い漏れが出る可能性もあります。

こういった事を避ける為に、明細をよく確認し、どのくらい支払いがあって、いつまでに払えばいいかというのを確認しましょう。

 

リボ払いや分割、ボーナス一括払いが出来ないか確認する

もし、期日までに返済が出来ない場合は、リボ払いや分割、ボーナス一括払いが出来ないか確認する事も大事です。支払いが出来る様であれば、カードの利用の継続も可能でしょう。

ただし、これらの手続きはデメリットもいくつかあり、決められた日までに手続きをしなければいけない事が大半です。つまり、滞納してからでは難しいです。

また、ボーナス一括払いは手続きが複雑であったり、リボ払いは借金の総額が増えてしまいます。

リボ払いは月々の支払いが一定で良い分、返済期間が長くなり、その分利息が付き続けます。その為、返済総額が増えてしまうのです。

関連記事
リボ払いは怖い・・泥沼にハマる前に今すぐ知っておくべき3つのこと

金山今回はリボ払いが怖いのは何故かと言うのと、泥沼にハマる前に知っておいて欲しい事を伝えたいと思う。 リボ払いなあ。俺も昔、使ったことあるけど、直ぐに辞めたわ。返済がなかなか終わらないんだもん。長友 ...

続きを見る

特に月の返済が少額だとなかなか支払いが終わらない危険性もあります。

もし、リボ払いや分割払いにしたのであれば、余裕が出た時に出来るだけ一括で払うのが良いでしょう。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

 

クレジットカードの利用方法を見直す事も必要

クレジットカードの返済が出来ない場合は、利用方法を見直す事も時には必要です。ここでは、その理由を解説します。

 

利用限度額を減額し、必要以上使えない様にする

クレジットカードの利用限度額が増枠される事があります。これは支払いがきちんと出来ていたり、利用年数が長い場合に起こります。

そこで、自分の預金残高が増えたように錯覚し、キャッシング枠でもショッピング枠でもつい使い過ぎてしまう事はよくあります。

もし、使い過ぎてしまう自覚があるのであれば、利用限度額を減額し、必要以上に使えない様にしましょう。

限度額を決めれば、それ以上は使えなくなります。自分の月々の支払い可能な金額に設定するのが良いでしょう。

また、よくあるのは、クレジットカードのショッピング枠が支払えずに、キャッシング枠で借り入れして補てんするパターンです。

これだと、翌月の支払いが倍近くなって大変になるので、行わない方が良いでしょう。その為、キャッシング枠を解除するのも一つの方法です。

 

所持しているカードが多い場合は減らす

もし、所有しているカードが多い場合は減らす事も必要です。

利用できる数が多いと、つい使い過ぎてしまいますし、何かのキャンペーンなどのサブで付いて来たカードやポイント目的などで加入したカードは解約しておくことをオススメします。

やはり、そこにカードがあれば使い過ぎてしまうのが人間です。カードそのものを持っていない状態にすれば、そもそも使う事は出来ないです。出来れば利用するカードは1枚にするのが良いでしょう。

 

支払いの際の注意点を確認しておく

支払いの際の各クレジットカード会社の注意点を確認しておくのは大事です。例えば、滞納した際も、即日振込の方が良い場合もありますし、毎営業日に引き落としが掛かる場合もあります。

再引き落としの日にちも、登録している銀行などによってもマチマチになります。もし、再引き落としで引き落としが出来れば、さほどペネルティを課せられない場合もあります。

この辺りも、ご自身がご利用のクレジットカード会社の支払い時のルールを確認しておきましょう。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

クレジットカードの返済ができない際の最終手段は債務整理

様々な手段を使っても、クレジットカードの返済ができない場合の最終手段は債務整理です。ここでは、その理由を解説します。

 

弁護士に依頼し、督促や差押えをストップするように手配する事が出来る

債務整理は弁護士に依頼し、クレジットカード会社の督促や、裁判所から訴状が届いた際にストップする様に手配します。

そして、カード会社や裁判所と交渉を行い、利息や遅延損害金をカットしたり、依頼者が返済しやすい様に取り計らってくれます。

交渉が成立すれば、あなたが、クレジットカードを返済出来なかった状況も改善されるのです。

債務整理は高度な法律の知識が必要ですが、弁護士に依頼するのでそういった事は一切心配は要りません。

ここで重要なのは、債務整理を依頼するのは、債務整理の経験が豊富な弁護士に依頼する事です。

一口に弁護士と言っても、得手不得手があります。例えば企業紛争が得意だったり、刑事事件が得意だったり、民事訴訟が得意だったりと弁護士によってマチマチです。

債務整理が得意な弁護士であれば、話もスムーズですし、大手のカード会社とやり取りをした経験も豊富です。その為、依頼者に有利に話を進める事が出来る可能性があります。

当サイトおススメの債務整理に強い、弁護士法人ユア・エースです。借金問題の解決実績が豊富で、相談は無料です!
金山
おススメ
弁護士法人ユア・エースの評判は?借金解決に強いって本当?【旧:天音総合法律事務所】

長友弁護士法人ユア・エースの評判ってどんな感じなの?借金問題に強いって聞いたけど。 そうだね。弁護士法人ユア・エースは借金問題に強く、債務整理で解決するのを得意としている事務所なんだ。金山 長友そうな ...

続きを見る

 

任意整理であれば、手続きの期間も短く簡単で、費用も少なくなる

債務整理というと、「自己破産のこと?」と破産を思い浮かべる人も多いです。確かに自己破産もあるのですが、債務整理の中には「任意整理」という方法があります。

関連記事
任意整理のメリット・デメリットはどんなもの?メリットが多いって本当?

長友任意整理のメリット・デメリットはどういったものがあるの?メリットが多いって聞いたけど。 任意整理は確かにメリットが多い手続きで、行う人が債務整理の中で一番多いんだ。金山 長友なるほど、ではデメリッ ...

続きを見る

これは、クレジットカードの滞納などに特に向いている手続きで、債務整理の中でも費用は比較的安価ですし、期間もそれほど掛かりません。必要書類も少ないです。

なぜ、クレジットカードの滞納に任意整理が向いているかと言いますと、借金の理由を問われないからです。クレジットカードの返済が出来ないのは大抵は浪費が多いので、借金の理由を問われない方が手続きが早く終わります。

任意整理は、将来利息や遅延損害金をカットして、依頼者が無理なく返済出来る様になる手続きです。

督促や差押えをストップする効果がありますし、誰にも知られずに手続きを完結させることも可能です。

この様にメリットが多い手続きですので、一度弁護士と対面の面談をしてみたり、シミュレーションでどの程度減額されそうか確認してみるのが良いでしょう。

多くの人が、「こんなに楽になるなら早く債務整理を依頼しておけば良かった」と言っています。

 

 

債務整理を依頼すれば面倒なやり取りも任せる事が可能

もし、あなたが自分自身でクレジットカード会社とリボ払いや分割などの交渉を行うとすると、面倒だと思いますし、そもそも支払い額が多くなる可能性が高くなります。

また、滞納して督促が来た際などの対応も大変でしょう。滞納するには様々な理由があるからです。もし、ご自身で交渉した場合は、あなたが不利な条件を飲まなければなりません。

しかし、債務整理を弁護士に依頼すれば、そういった面倒なやり取りを任せる事が出来ます。その上、借金の減額交渉をしてもらえますので、あなたの有利な条件で返済出来る様になる可能性が高くなります。

初回の面談は無料で、そこでじっくり話し合います。必要書類なども適宜指示してくれます。

つまり、あなたは弁護士に債務整理を依頼しさえすれば、クレジットカードが返済できない状況から抜け出し、ラクに返済が出来る様になるのです。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

クレジットカードの返済ができない状態だったのを債務整理した体験談

ここでは、クレジットカードの返済ができなかった状態なのを債務整理で返済した体験談を紹介します。

※解決の結果は、借入条件・取引状況により個人差があるため、必ずしもこのような結果になるとは限りません。

 

恩があったクレジットカード会社を任意整理で返済出来る様になったケース

〇さん

・年齢:43歳
・性別:男性
・職業:自営業

 

債務整理前後の状況

債務整理前後の状況
債務整理の種類 任意整理
総借入社数 3社
借金総額はいくらからいくらに減った? 300万円→280万円
返済額はいくらからいくらに減ったか? 10万円→9万円(利息と遅延損害金をカット)

 

債務整理前の状況

債務の種類は全てクレジットカード会社です。債務整理を行おうと思った理由は返済が苦しくなったのと、カード会社に対する誠意です。

家庭の事情があり手元に全くお金がなくなってしまい、役所、親戚他にお金の相談をしたのですが、 誰も助けてもらえませんでした。

そんな時にお金を貸してくださったのが、 カード会社の人です。それなので、弁護士さんは「正当な理由があるのだから破産整理をして返済しなくても 良い」というようなことをおっしゃいました。

しかし、わたしとしては一番大変なときに助けていただいた恩があるので、 借りた分は返したいという気持ちがあります。カード会社の取り立ての方と話していて弁護士さんに相談すればカード会社が「この人なら逃げないだろう」という理由で安心するということをきいて 弁護士さんに相談しました。

 

債務整理をしてどう変わったか?

債務整理はまだ続いていますが、 弁護士さんが交渉してくれた時点で毎日のように来ていた電話、ハガキがとまりました。借金総額はあまり変っていません。

任意整理で利息と遅延損害金をカットして、返済が無理なく出来る様になりましたし、少なくとも元金は返せる様になりました。

カード会社さん3社は昔の仕事関係の会社が2社と本当に困った 時にお金を使ってくださいと優しく言ってくださった1社です。

どうしても返済したいという理由は恩がある会社というのと、 関係がある会社だからというのと、自営業の開業資金もこの会社から借りていて額も総額300万程度です。

しかも生活費全て込みです。開業して300万円程度だったら普通の額よりも少ないと思います。 このくらいのリスクを開業したのであれば負って経験として大きなものになると思ったからです。

※本記事は一般的な事例を元に創作した架空事例です

 

このままクレジットカードの返済ができないと大変な事になる!

このままクレジットカードの返済ができないと大変な事になります。ここでは、その理由を解説します。

 

返済が出来ないままだと差押えになり、不自由な生活を何年も強いられる

もし、クレジットカードの返済が出来ずに、滞納し続けたままだと、裁判所から督促状が届き、差押えになります。

例えば給与の場合は、手取りが33万円以下だと、1/4を差し押さえられます。これは支払いが完了するまで何年もです。

あなたに家族がいれば、かなり節制した生活を強いる事になりますし、子供の習い事も、あなたの趣味などは一切出来ません。

奥さんはママ友との話題には付いていけないですし、かなり肩身の狭い思いをさせるのではないでしょうか。

仮にあなたが独身だとしても、将来設計などは全く見えなくなりますし、貯金などはもってのほかです。政府は年金制度に問題があるのを言及した通り、借金問題は解決して貯金などをするのは多くの人が必須の項目です。

しかし、貯金どころか明日の生活も事欠く様なその日暮らしを強いられます。

それで良いでしょうか?大げさに捉えられるかもしれないですが、表に出ないだけで、クレジットカードで破産する人はとても多いのが現状です。

 

複数社返済出来ていない状態だと、既に人生崖っぷちであると認識すべき!

もし、クレジットカードを2社3社と複数社返済出来ていない状態だと、既に人生崖っぷちであると認識すべきです。厳しい事を言うようですが、これだけ返済が出来ていないのに、状況を把握出来ていない人が多いのが現状です。

クレジットカードの滞納は、キャッシングにしてもショッピングにしてもリボ払いにしても、利息と遅延損害金が掛かります。これが数社になると、利息と遅延損害金の返済だけで元金の返済に追い付きません!

そして何年も何年も支払い続ける状況になるのです。払えればまだ良い方で、払えなければ差押えを受ける事になります。

こうなると、最終的に自らの手で生涯の幕を閉じようと考えかねなくなります。以下のグラフの様に経済・生活問題、つまり借金問題を苦にした人はここまで多いのです。

理由が不詳の場合を含めるともっとでしょう。

こうなってからでは遅すぎます、今、この瞬間も借金は膨らみ続けているのです。

その前に債務整理を検討してください。弁護士というと、ハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、借金問題でナイーブになっているのは分かっているので親身になって対応してくれます。

もちろん、何か怒られたり説教をされる様な事はありません。法を熟知していますし、カード会社や裁判所との交渉も百戦錬磨です。その中で、あなたに合った返済方法を考えてくれます。

どうか諦めないでください。かならず何かしらの方法があるはずです。あなたの力になるのが債務整理です。

あなたのクレジットカードの返済が出来ない状況が改善され、笑顔が戻る事を期待しています。

※弁護士に債務整理を依頼する場合は、弁護士との直接の面談が必要になります。
Visited 47 times, 1 visit(s) today

当サイトオススメ弁護士・司法書士事務所です!

金山
僕がオススメする、弁護士・司法書士事務所です!

24h365日、借金に関する無料相談を受け付けており、全国対応の事務所になっております。初回相談は無料となっており、初期費用に関しましても、相談に乗って頂く事が出来るので安心です!

もし、本気で借金を減額したいのであれば、2~3社無料相談や無料減額診断をしてみるのがオススメです。そこでご自身に最も合う弁護士・司法書士事務所に依頼するのが良いでしょう。

弁護士法人ユア・エース 無料借金減額診断

ポイント!

借金減額診断が無料で出来ます

相談は何度でも無料です

24時間365日相談を受け付けています

日本全国どこでも対応可能です

匿名で個人情報が守られます!

弁護士法人ユア・エースの借金減額診断はここがオトクです!

①24時間365日無料相談が可能です!
②ノウハウ・借金問題解決実績が38,000件以上と実績多数・土日、全国対応も可能!
③匿名で個人情報が守られます!

弁護士法人ユア・エースは過去に幅広い借金問題を解決してきました!

日本全国どこでも対応可能で、匿名で個人情報が守られます!

また、無料相談で納得して頂いて債務整理を開始しますので安心です。

借金から開放されるために、まずは借金が減額されるのかを知りたい。そんな方の為に当サービスは立ち上げられました!

借金が減額出来れば、あなたの悩みは全て解決します。借金が存在しない明るい明日のために、まずは一歩踏み出してみませんか。

ライズ綜合法律事務所 無料借金減額診断申込み

ポイント!

無料相談可能

電話相談が充実

累計5万件以上の借金問題解決実績

全国対応

費用の分割や後払いが可能

累計5万件以上の借金問題の解決実績がある、ライズ綜合法律事務所です!現在の借金問題は、債務整理で利息や遅延損害金をカットして、返済をラクにする事が可能です!

相談は、24時間365日連絡可能で、相談料は無料です!また、借金減額診断で、どの程度減額出来るか判断できます!

全国対応で、匿名・無料・秘密厳守ですので、まずは申し込みをしましょう。

借入先や債務額、家計収支等の詳細をお聞きした上で、お客様に最適な解決策を提案する事が可能です。

出張相談も可能ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい!

アヴァンス法務事務所 無料借金相談

ポイント!

借金の減額ができます

督促をストップします!

無料相談は何度でも可能です

家族や職場には知られることはありません

女性の借金問題に強いです!

アヴァンス法務事務所が借金問題に強いポイント!

①借金減額に強いです!
②無料相談は何度でも可能です
③家族や職場に内緒で借金問題の解決が可能です

アヴァンス法務事務所は借金問題に強いことで評判です!相談実績は23万件以上になります!

債務整理を依頼すると、確実に督促をストップし、あなたの借金負担を減らします。

相談は何度でも無料で、あなたに合った借金減額方法を考えてくれます。

もちろん、家族や職場には知られません!

また、女性の借金問題に強く、安心して相談できる点を心掛けています。

-クレジットカードの借金, 借金返済あれこれ

あなたの借金、減額できるかもしれません!
無料借金減額診断はこちら!
無料借金減額診断はこちら!