借金返済あれこれ

借金があっても婚活はすべき!?それとも借金返済が先?

更新日:

Pocket

今回は「借金があるけど、婚活をした方が良いか?それとも借金返済が先ですか?」って質問が30代の男性から来たんで、それに回答しようと思う。
金山
長友
確かに、難しそうな問題だね。借金を完済するまで待ったら、結婚が先延ばしになっちゃうし、かと言って借金が残ってる状態だと婚活には不利だろうし。
そうだね、婚活するには借金どころか貯金がないと不利だけど、まずは今の借金をそのままにする訳にはいかないからね。
金山
長友
子供が出来た時の事とか、先々の事を考えたら借金はない方が良いだろうからな。
うん、早め早めに手を打つのが最善だと思うので、男女問わず、借金がある状態についての婚活はどうすべきかというのについて解説したいと思う。
金山

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

婚活よりも借金返済を先にする

結婚、それは誰しも適齢期になると考えるものです。女性であれば20代半ば以降、男性であれば20代後半以降になると少しずつ結婚を意識し出します。この頃から、婚活に精を出す男女が増えて来ます。

そこでもし、借金がある状態で婚活した場合はどうでしょうか?確かに黙っていれば相手には分からないかもしれません。

「月数万円くらいなら返しながら婚活していけば大丈夫でしょう。」と考えるかもしれません。

しかし、「借金がある状態」や「借金の返済の終わりが見えにくい状態」での婚活はオススメしません。結婚は男女共に、人生の中でもビッグイベントの一つです。

一般的に、男性にとっては責任が伴いますし、金銭面の負担が大きくなるイベントになります。女性にとって結婚は幸せの象徴ですし、何事もないまま新婚生活をスタートさせるのが理想でしょう。

男女ともに、「幸せな結婚をしたい!」と望むのが世の常です。その為には婚活や何かしらの恋愛活動をし、結婚するのが一般的です。

しかし、もし、異性と知り合うきっかけがあった際に、「実は借金があって・・」と言うと、心象は悪くなるでしょう。もし、晴れて交際に至った際に、借金がある事が知られたら相手の親から反対されるかもしれません。

 

結婚にはお金が掛かる

仮に借金があるのを受け入れて結婚しても、結婚後はお金が掛かります。結婚式、新婚旅行、引っ越し費用、家電製品、子供の養育費や家のローンなど。

今時はあまり結婚式や新婚旅行をしないカップルもいるので、昔ほど結婚当初にお金は掛からないかもしれません。しかし、引っ越しをしたり、家や車のローンや、養育費はほぼ必ず掛かって来ます。

借金がある中で、結婚すると、金銭事情が苦しくなる事もあるでしょう。その為、婚活する前に、「借金を完済する」か、「返済の終わりが見える状態」にしておくのが理想です。

完済出来ないまでも、借金の返済が見えている状態であれば婚活を行っても良いでしょう。

そんな事出来るの?と思われるかもしれませんが、方法がございます。それは、「債務整理」という方法になります。

債務整理とは、弁護士などの専門家を利用して、現在抱えている借金を法律によって減額or無くす事が出来るものです。

関連記事
借金返済を行うなら弁護士に相談するのがおすすめ!

借金返済を行うなら弁護士に相談するのがおすすめです! このページをご覧のあなたは「もし、今借金がなかったら。」「早く返済を終わらせて自由になりたい。」「無駄な利息ばかり返済している生活を終わらせたい。 ...

続きを見る

そうする事により、毎月の支払いが減る事になりますので、借金の返済が一気に楽になります。もし、借金が無くなった場合は、貯金をする事も可能です。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

債務整理を行えば早く借金が無くなる

先ほども申しました様に、現在借金がある中で婚活を考えている方は、債務整理を行う事をオススメします。

債務整理とは、弁護士などの専門家を利用して、法律によって決められた手続きにより、借金を減らせる(無くせる)ものです。

以下が、債務整理の種類別比較表です。

ここでは、債務整理にはどういった手続きや種類があるのか簡単に解説します。

 

任意整理は将来利息をカットし、無理なく返済出来る様になるもの

任意整理とは、貸金業者などと弁護士が交渉する事により、利息をカットして、残された借金を3年~5年に分割して返済するものになります。

任意整理の最大のメリットは利息がカットされ、返済する借金が元本のみになるところです。これにより、利息しか払えずに、元本が減らない状況から抜け出す事が出来ます。

以下が任意整理のメリット・デメリットです。

任意整理のメリット・デメリット

メリット デメリット
 

・弁護士などの専門家の費用が安い

・貸金業者などの督促が止まる

・利息がカットされ元金のみの返済が可能になる

・裁判所を通さないので手続きが簡単

・家族や友人・知人に知られる事はない

・職業や資格に制限がない

 

 

 

・信用情報機関に登録される

・安定した収入が必要

・個人再生や自己破産に比べたら借金の減額は多くない

・最近は和解に応じない業者も増えている

以下が任意整理の解説ページです。任意整理は利用者が最も多く、メリットの多い債務整理になります!
金山
関連記事
任意整理とはどんなもの?メリット・デメリットなどの詳細解説!

長友債務整理の中でも最もポピュラーって言われている任意整理ってどんなものなの? 任意整理はお金を借りた側が無理なく返済を行えるようにするものなんだ。債務整理の中でも手続きはそれほど難しいものではないの ...

続きを見る

 

個人再生は住宅を残し、借金を大幅に減額出来る

個人再生は住宅ローン以外の借金が5000万円以下の人が行う事が出来るものです。借金を概ね5分の1に減らす事が可能になりますので、大幅な減額を行う事で、返済を短期間で終わらせることが可能になります。

個人再生は住宅や車などを残して借金の返済が可能になりますので、メリットが大きい手続きになります。しかし、デメリットもございまして、裁判所を利用して手続きを行いますので、手続きが複雑で用意しなければいけない資料なども多くなります。

以下が個人再生のメリット・デメリットです。

個人再生のメリット・デメリット

メリット デメリット
 

・借金の減額幅が大きい

・自宅や車を残す事が出来る

・借金の理由は問われない

・就業出来ない職業はない

・過払い金請求が出来る可能性がある

 

 

・裁判所を利用しなければならない

・手続きが複雑で用意する書類が多くなる

・信用情報機関に登録される

・官報に記載される

・ご自身で行うのはかなり難易度が高い

 

 

個人再生は借金を大きく減額出来るものです。メリットも多い反面、手続きが複雑であったりデメリットもございますので、下記の記事を参照して頂 ければと思います。
金山
関連記事
個人再生は住宅を残し借金を大幅に減額可能?デメリット・流れなど解説!

今回は債務整理の一つである、個人再生についてどんなものかより詳しく見てもらおうと思う。金山 長友以前の入門講座で大体どういったものか教えてもらって分かったけど、詳しく知りたいかも。 うん、以前教えたよ ...

続きを見る

 

自己破産は借金をゼロにできるもの

自己破産は借金が全て無くすことが出来るもので、債務整理のなかでは最も強力なものです。「破産」と聞くと、悪いイメージがあるかもしれませんが、弁護士などの専門家と共に、きちんとした手続きを法に基づき行うものです。

デメリットは、住宅や保有している資産を一定の基準に基づき処分しなければならなくなります。

しかし、借金はなくなりますので、0からのスタートを切る事ができ、貯金も可能になります。以下が、自己破産のメリット・デメリットです。

自己破産のメリット・デメリット

メリット デメリット
 

・借金が全てなくなる

 

・直ぐに生活を立て直す事が出来るので、貯金なども出来る

 

 

・弁護士費用が高額になる事がある

・信用情報機関に登録される

・官報に掲載される

・持ち家や車などがあれば没収される

・保証人に影響が出る

・ご自身で行うのはかなり難易度が高い

 

以下が自己破産の詳細記事になります。メリット・デメリット中心に解説されていますので、ご覧になって頂ければと思います。
金山
関連記事
借金がゼロになる?自己破産のメリット・デメリットはどんなもの?

長友今まで任意整理や個人再生については説明してもらったけど、自己破産ってどういうものか詳しく知りたいかも。 分かった。自己破産は簡単に言うと、借金がゼロになるものなんだ。借金が無くなり、生活をリセット ...

続きを見る

 

過払い金請求は払い過ぎた利息を取り戻せる

過払い金請求とは、消費者金融などの貸金業者に払い過ぎていた利息を取り戻す事が出来るものです。日本では「利息制限法」という法律が定められており、18%を超える利息は取ることが出来ないと定められていました。

しかし、多くの消費者金融などの貸金業者は2010年以前、この18%を超える利息を取っていました。

この事態を重く見た国が法律で18%を超える利息を取らない様に厳格に定めた事で、過去に余計に支払った利息を取り戻す事が出来る、過払い金請求が可能になった経緯がございます。

過払い金請求を行う事で借金が0になるどころか、戻ってくるお金が発生してくるなど、メリットも多い手続きになります。

ただし、最後に返済して10年経過すると時効になりますので、早めに過払い金請求をしなければいけない点がデメリットになります。

過払い金請求のメリット・デメリット

メリット デメリット
 

・払い過ぎたお金が戻って来て、借金を返済出来る

・借金が0になるどころか、お金が戻って来る事もある

 

 

・最近は過払い金請求に応じない業者が増えている

・訴訟になる事もある

・完済から10年経過すると時効になるので早めの手続きが必要

 

 

過払い金請求を行う事が出来る人は500万人はいると言われています。また、市場規模は10兆円ととても大きくなりますので、過払い金請求が出来るか どうか、以下の記事を読んで考えて頂ければと思います。
金山
関連記事
過払い金請求とはどんなもの?メリット・デメリット、請求出来る期間など解説!

長友過払い金請求ってどういうものなのか詳しく知りたいかも。CMでやってた、なんとなく払い過ぎた利息を取り戻せるっていうのは分かるけど。 そうだね、その認識で合ってるけど、過払い金が請求出来るかどうかの ...

続きを見る

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

婚活を考えている人を悩ませる借金のパターン

婚活を検討している人を悩ませがちな借金の理由は以下が多いです。社会人になって支出が激しくなり、その頃のツケが、婚活を考え出す30歳前後で多くなって出て来る方が多いです。

婚活を検討中の方が負いがちな借金の理由

クレジットカードの借金

リボ払いでの借金

奨学金での借金

消費者金融ブームでの借金

スマホで簡単に借金が出来てしまう

 

クレジットカードでの借金

クレジットカードは便利でついつい使い過ぎてしまいます。

現金を持たなくて良いので、どのくらい使ったか分かりにくいので、クレジットカードで借金をしてしまう人はとても多いです。

関連記事
クレジットカードを滞納するとどうなる?どんな対処法があるの?

長友クレジットカードを滞納するとどうなるの?順を追って知りたいかも。カード会社によっても変わるの? 各クレジットカード会社によっても督促のやり方とか多少変わってくるけど、大まかな流れは一緒だね。金山 ...

続きを見る

仕事の付き合い、デート、後輩への奢り、買い物などで使い過ぎてしまい、最初の気軽な数万円の借金がいつのまにか、返済額が月20万円くらいになっている人も珍しくありません。

払えなくなると消費者金融などで補てんするなど悪循環に陥ってしまいがちです。

平均的な所得の場合、月5万円~10万円以上のカード払いは生活費を圧迫する要因になってしまいます。

 

リボ払いでの借金

こちらも、クレジットカードと似たタイプの借金ですが、昨今利用者が急増しており、払えなくなる方が後を絶ちません。リボ払いは買い物などの料金を分割で支払う事により、一時的に支払額を減らす事が可能な物です。

関連記事
リボ払いは怖い・・泥沼にハマる前に今すぐ知っておくべき3つのこと

金山今回はリボ払いがどのくらい怖いものかというのと、泥沼にハマる前に知っておいて欲しい事を伝えたいと思う。 リボ払いなあ。俺も昔、使ったことあるけど、直ぐに辞めたわ。返済がなかなか終わらないんだもん。 ...

続きを見る

分割なので、1回の支払いは確かに多くはないのですが、そこに利息が上乗せされるので、最終的な支払い額は元々の購入金額より高くなることが大半です。

例えば30万円の買い物を月々5千円、金利15%のリボ払いで行った場合、完済まで9年以上、返済総額は55万円以上になります。

こういった事をいくつかのクレジットカードで繰り返していると、借金をしている感覚が薄れ、利息のみ支払う事になり、元金がなかなか減らない事態になってしまいます。

早急に債務整理を行った方が良いでしょう。

 

奨学金での借金

婚活を行う予定の人で頭を悩ませる理由で特に多いのが、奨学金での借金です。奨学金の返済期間は概ね10年~15年程度になります。

その為、大抵の方は奨学金の返済が残っていますので、相手に言うべきかどうかというのを悩まれる方が多いです。

関連記事
奨学金の返済がつらい・・つらさを緩和する良い方法を知りたい!

今日は、「奨学金の返済がつらいので、何か良い方法はないか?」という質問が30代の男性や20代の女性など何人か来ているので、解説しようと思う。金山 長友今、多いんだってな、奨学金に苦しんでいる人って。俺 ...

続きを見る

また、結婚後に「実は相手に奨学金があった」というのが発覚し、揉める事も多いです。結婚後の事を考えても奨学金に関しては、婚活する際にどの様に向き合うべきか考えた方が良いでしょう。

 

消費者金融ブームでの借金

2000年代に消費者金融ブームがあり、可愛い動物を使ったCMや女性でも気軽に借りれる事をうたい文句に、ATMがあちこちに設置された経緯がございます。

結果、安易に消費者金融に手を出し、返済が滞り、借金を借金で返す自転車操業状態になります。

最初は数万円の借金だったのが、数年~10年以上掛けて返済しなければならないパターンになってしまう事も多いです。

 

スマホで簡単に借金が出来てしまう

スマートフォンの普及前はクレジットカードや消費者金融での審査は店頭や無人の窓口で行う事が多く、審査もある程度は厳しいものでした。また、そもそも店頭に出向く面倒もございました。

その為、当時は安易に借金に至る事がなかった人も、スマホの普及で家にいながら、消費者金融やクレジットカードの契約が簡易的にでき、簡単に借金を背負ってしまいがちな人が急増しています。

審査会社の人に店頭で会わないせいか、借金をしている感覚がなく、借金を重ねるパターンが多くなってしまいがちです。

婚活を考えている人を悩ませる借金のパターンのまとめ

  • 学生時代や社会人1~5年目くらいの借金がそのままになっていて、返済の目途が立たない
  • 時代の流れなどにより、手軽に借金が出来る下地が出来てしまっている

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

借金を背負って婚活をすると結婚後に苦労する

借金を背負った状態で婚活をし、晴れて結婚をしたとして、最初のうちは良いかもしれません。

共働きであったり、子供がいなければ、最初の内は特に借金問題が明るみに出る事がないまま結婚生活を送れるでしょう。

しかし、前述した様に、結婚後しばらくすると、金銭面の負担が大きくなり、苦労する事になります。借金を完済してからの婚活と、借金を背負ったまま行う婚活について考えていきます。

 

借金を返済し終わってからの婚活では遅い

地道に借金を返済し終わってから婚活するのはどうでしょうか?支払い年数によりますが、年齢的に不利になります。

考えてみたら当然の事ですが、男女共に婚活するのであれば若い方が有利です。

男性の場合は、多少社会人経験があり、落ち着いてる方が婚活で有利になる場合もあります。

しかし、30歳の人が借金の返済を10年掛けて完了し、40歳で婚活を始めるよりも、30歳で借金がない状態で婚活を始めた方が断然有利です。

 

借金の返済をしながらの婚活も不利になります

かといって、借金を返済しながら婚活を行うのも不利になります。確かに、婚活の場で借金があると言う事に関して申告義務はないですし、黙っていれば分からない面もあると思います。

合コンでもお見合いパーティーでも、友人からの紹介でもワザワザ借金がある事を言えば不利になるに決まっています。

例えば「月数万円くらいの返済で、あと1年で完済出来る!」といった感じで先が見えているのあれば敢えて言う必要もないでしょう。

しかし、先が見えない中、例えば「月5万円の借金をあと8年返済しなければいけない」などとなると話が変わって来ます。

もし、それが結婚前後に発覚した場合、相手の親に反対される可能性もありますし、「借金癖がある人ではないか?」と思われれば結婚自体破談になる可能性もあります。

特に揉めるのが結婚後で、「実はパートナーに借金があった」というのは非常に多です。

冒頭でも書きましたが、結婚式、新婚旅行、引っ越し、子供の養育費、クルマや家のローンなど、結婚後は何かとお金が掛かり、黙っていても後でボロが出る可能性が高いです。

 

「返せる」という思考に陥っている可能性もある

特に男性に顕著ですが、借金があり婚活を考えている人で意外に多いのが、ある程度良い大学を卒業し、そこそこの企業に就職し、給料も良いパターンが多いです。

こういった方は若いころの付き合いなどで、クレジットカードを切ったり、見栄の為にブランド物を購入し、デートなどで良い所に連れて行ったりする事が散見されます。

借金の返済を借金で行い、借金が400万円~500万円くらいにいつの間にか膨れ上がっている方も珍しくありません。

もっと借金が多ければ自己破産を検討する余地もあるのでしょうが、「このくらいなら返せるだろう」と踏んでいる方が意外に多いのは事実です。

多重債務に陥っているという感覚がなく、そのまま婚活をし、結婚してしまったらその後の生活が破綻する可能性は大いにあります。

 

完済の目途を立てる事が重要

これらの事を考えたら、やはり「今すぐ完済出来ないまでも、〇年以内に借金を完済可能」と目途を立てるのが良いでしょう。

多重債務に陥っていたり、利息しか減らない状態で、借金返済を行っていては、何年後に返済が終了出来るか分からないです。

しかし、債務整理であれば期限を決めて返済出来たり、場合によっては借金そのものを無くす事が出来ます。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

借金をそのままにして婚活するよりも、最低限完済が見える状態にしておく

晴れてパートナーを見つけ、結婚となった際に、「実は借金がある事」が発覚した際は、後々多かれ少なかれトラブルになります。

前述しましたが、結婚はお金が掛かるイベントです。そういった中で、

借金を負っている主なパターン

・婚約者には黙ってたけど、実は奨学金を返済中
・若い頃のギャンブル癖や散財癖が祟って未だに借金を返済中
・リボ払いの返済がまだ7年残っている
・相手が親の連帯保証人になっていて数百万借金を背負っていた

などなど

こういったこれから婚活を考えている人で借金があったり、パートナーが居て、相手に言っていない借金を抱えている人は実はとても多いです。

結婚後に借金が発覚しても「一緒に返していこう」となれば良いですが、大半のカップルはそうはならず、最悪のパターンは離婚してさらに慰謝料で借金が増えるという事もございます。

しかし、数十万、数百万ある借金を急に返済するのも難しいものです。

その為、パートナーには結婚前に借金がある事を黙っているよりも、その事実を出来ればきちんと伝え、「〇年以内に完済出来る」という事を伝えた方が良いでしょう。

最低限「〇年以内に返済可能である」という事を伝えれば、パートナーも安心できると思います。

もし、伝えにくい場合は、借金の完済が見えているならば、敢えて伝えずに婚活を行い、結婚するのが良いでしょう。多少ズルい方法になりますが、精神的にパートナーに迷惑を掛ける可能性がグッと減ります。

やはり借金があるというのはどうしてもマイナスイメージなりますので、パートナーに心理的な負担を与える事もあります。ただ、その完済が、10年や15年後だと長すぎます。

副業やおまとめローンなどで返済のメドが立てば良いですが、大抵の場合はそうはならないです。もっと、短い期間で借金を完済出来る方法がございます。

それが債務整理になります。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

債務整理を行えば先が見えて来る

借金の完済が見えない中で婚活を行うよりも、「借金を完済する」か、「3年以内など短い期間で完済可能なのが見えている状態」で婚活を行った方が断然良いでしょう。

その最も有利な方法が債務整理になります。一人で悩まず、まずは相談する事が大事です。

「借金を背負っていて、なかなか返済が出来ない、けど年齢的に婚活を考えないといけない。」

そういう方はまずは弁護士に相談し、債務整理を検討しましょう。今まで地道に返済していたり、利息しか減らない生活が何だったのだろうかというくらい簡単に解決可能です。

 

債務整理はあなたの借金問題を解決し、婚活を行いやすくする事が出来る

これは婚活を考えている人に限った話ではないですが、「ギャンブルで借金を作ってしまった」「買い物などの浪費で多重債務になってしまった」と考え、「その様な理由で債務整理を行って良いのだろうか?」と考える方も多いです。

また、弁護士に相談するというのがそもそもハードルが高く感じている人も多いです。しかし、そういった事は決してないです。

弁護士は借金問題に悩んでいる人を救済し、生活の再建をサポートするのが仕事になります。多くの債務整理を得意としている弁護士は、初回は無料相談を行っている場合が多いです。

まずは無料相談で現在の状況と、「出来るだけ早く借金問題を解決出来る方法」を相談しましょう。前述しました様に、婚活を考えているのであれば借金問題は出来るだけ早く解決した方が有利になります。

余談ですが、「弁護士」と一口に言いましても、債務整理が得意な弁護士とそうでない弁護士がいます。借金問題は債務整理が得意な弁護士に相談するのがベターです。

 

相談する事で状況が改善する可能性は高い

債務整理が得意な弁護士などの専門家に相談すれば、「借金問題のどういった事に悩んでいるのか?」「どの様に返済すれば無理せず、短期間で返済出来るのか」という改善点が分かる可能性が高いです。

「過払い金請求で借金が0になるどころかお金が戻って来た」
「任意整理なら利息カットで3年以内に無理せず返済出来る」
「個人再生で500万円の借金が100万円に減った」

弁護士に相談すれば、これらの事を可能にするのは難しくありません。これは弁護士だからこそ可能ですので、一般の人が貸金業者などと交渉するのはかなり難易度が高いです。

もちろん、借金問題を抱えている人全てが、債務整理を行うのが適切かというとそういった事はないです。

もし、債務整理を行ってデメリットが大きい様でしたら、収入と支出の見直しなど別の解決策を模索する事も弁護士より提案出来ます。

この様に、弁護士に相談する事によって、借金問題を早急に改善し、結婚という人生でも最も重要なイベントを行う為の「婚活」を行いやすくすることが可能になります。

 

3分で匿名・無料診断が出来ます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

借金がある中での婚活についてのまとめ

今回は、婚活を行おうと思っている人が「婚活を考えている人を悩ませる借金のパターン」「その借金がある中で婚活を行うにはどうすれば良いか」というのを解説しました。

男性・女性問わず、結婚はある程度の年齢になれば誰しもが必ず考えるイベントです。しかし、借金が残った状態で婚活や結婚を行うのはリスクが大きいです。

早めに弁護士などの専門家に相談して、借金問題を解決した方が未来のパートナーに迷惑を掛ける事もないでしょう。

もちろん、出来る事なら、借金を全額返済した状態で婚活を行うのが最善策になります。しかし、多額の借金をいきなり全額返済するというのは、なかなか難しいです。

その為、完済まではいかないまでも、「出来るだけ短い期間で完済可能である」と先が見えている状態であれば、婚活を行うのがベターでしょう。

そうなると、ちょうど結婚前後で完済出来ている可能性もございます。債務整理に豊富な実績がある弁護士などの専門家に相談すれば、ご自身に有利な条件で借金を返済出来る道しるべを作ってくれる事になります。

当サイトオススメ弁護士・司法書士事務所です!

金山
僕がオススメする、弁護士・司法書士事務所です!
基本的に、24h借金に関する無料相談を受け付けており、全国対応の事務所になっております。
初回相談は無料となっており、初期費用に関しましても、相談に乗って頂く事が出来ますので、安心です!

東京ロータス法律事務所 債務整理無料相談申込

岡田法律事務所

ポイント!

日本全国どこからでご相談をお受けしています

債務整理の依頼をする事で取り立ては即日ストップします

着手金などは分割払いも承ります

相談費用は無料!お気軽にご相談ください!

土日も対応可能です!

弁護士法人東京ロータス法律事務所が選ばれる理由!

①初回相談無料です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!

弁護士法人東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)は任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求に幅広い実績がございます。

債務整理をメインに活動しており、弁護士・スタッフ一同、利用しやすい法律事務所を目指しています!

また、依頼者の方が弁護士にアクセスしやすいよう、土日や全国からのお問い合わせにも最大限対応させていただきます!
費用も最低水準で分割払いも可能です。

東京ミネルヴァ法律事務所 無料借金減額診断

東京ミネルヴァ法律事務所

ポイント!

借金減額診断が無料で出来ます

全国で17,000件以上の借金問題を解決してきました!

何度でも無料でご相談頂けます!

日本全国どこでも対応可能です

匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額診断はここがオトクです!

①年度でも無料相談が可能です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!
③匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の無料借金減額診断は17,000件以上の幅広い借金問題を解決してきました!
日本全国どこでも対応可能で、匿名で個人情報が守られます!また、納得いくまで相談は何度でも無料で可能です。
借金から開放されるために、まずは借金が減額されるのかを知りたい。そんな方の為に当サービスは立ち上げられました!

借金が減額出来れば、あなたの悩みは全て解決します。借金が存在しない明るい明日のために、まずは一歩踏み出してみませんか。

司法書士法人みつ葉グループ 債務整理 無料相談申し込み

ポイント!

総勢60名の債務整理専属チームがフルサポート

多くのメディア出演・出版

電話・面談でのご相談はすべて無料です

無理のない費用設定

家族・会社に知られないノウハウ

 

24時間365日受付 全国対応 テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める司法書士法人になります。
人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。

完済過払いの費用は成功報酬として損なく差し引きします。その他の債務整理では、毎月少しずつの分割が可能です。
個人情報の管理・秘密厳守はもちろん、お電話の時間・郵便物など、家族・職場に悟られないよう徹底配慮します!

-借金返済あれこれ

Copyright© 借金返済はじめて講座 ~債務整理は弁護士へ~  , 2019 All Rights Reserved.