【任意整理】最も利用者が多い 債務整理Q&A

任意整理はアルバイトでも手続き可能?不利になったりしない?

更新日:


長友
任意整理はアルバイトやパートの人でも手続きは出来るの?便利な制度だけど。
出来るよ。任意整理は基本的に「継続的な収入がある」っていうのが条件だからね。
金山
長友
なるほど、ならアルバイトやパートっていうのが不利になる訳ではないんだね。
そうだよ、正社員じゃないと任意整理出来ないとかはないんだ。それでは、今回は任意整理がアルバイトでも手続き可能かどうかを見てもらおうと思う。
金山

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

任意整理はアルバイトでも可能な手続き

任意整理はアルバイトやパートの人でも可能な手続きです。その理由を解説します。

 

継続的な収入があれば任意整理は出来る

任意整理を行う事が出来る条件が、「継続的な収入がある事」と定義されています。

その為、アルバイトやパートでも任意整理は可能です。正社員や公務員でないと任意整理が出来ないという事はないです。

ただ、どの程度継続できそうかなどは見られます。例えば雇用年数ですね。1~2年以上同じ職場で働いていれば「継続して収入がある」と見なされやすいです。

逆に短い期間で職場をコロコロ変えているようだと貸金業者から任意整理が認められないケースもあります。

また、継続して収入があっても、給与が少ないと任意整理が認められにくいケースもあります。例えば任意整理を行い、100万円を3年で返済するとなると、月に返済する金額は3万円くらいです。

仮にアルバイトでの給与が月に10万円だとすると、微妙なラインではあります。

これはもちろん、「一人暮らしか」、「家族などの同居人と一緒に住んでいるか」などでも異なりケースバイケースになります。

この辺りも弁護士とよく相談するのが良いでしょう。

 

 

日雇いや短期アルバイトでは任意整理が出来ないケースもある

日雇いや派遣などの短期のアルバイトは任意整理が出来ない事もあります。これは、「継続して収入がある」と見なされないからです。

こういった場合は、任意整理以外の別の債務整理の方法を検討する必要があります。例えば自己破産です。

任意整理は借金が少なくなりますが、返済しなければならない金額は残ります。

しかし、自己破産は借金がゼロになります。その為、返済する借金は無くなります。

ただ、自己破産は任意整理に比べるとデメリットも多くなります。この辺りもご自身の状況によると思いますので、まずは弁護士に相談するのが良いでしょう。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

任意整理は将来利息をカットして3~5年で返済するもの

そもそも、任意整理とは貸金業者などの借金の将来利息や遅延損害金をカットし、元金を3~5年掛けて返済するものです。

任意整理の詳細は以下のリンクを参照にして頂ければと思います。
金山
任意整理とはどんなもの?メリット・デメリットなどの詳細解説!

長友任意整理とはどんなものなの?債務整理の中でも最もポピュラーって言われているけど。 任意整理はお金を借りた側が無理なく返済を行えるようにするものなんだ。債務整理の中でも手続きはそれほど難しいものでは ...

続きを見る

以下が任意整理のメリットです。

任意整理の主なメリット
将来利息が免除され、元金の分割返済のみになるので完済が早い
弁護士から受任通知が金融業者などに送られると、支払い督促が止まる
裁判所を通さないので、手続きが簡単
整理したくない債権者を除外する事が可能
ブラックリストに載っても家族や友人に知られることはない
グレーゾーン金利で取引していた場合過払い金が返ってくる可能性がある
職業制限や資格制限はない

利息の返済ばかりでなかなか元金が減らない状態の人でも無理なく返済出来る様に、弁護士が貸金業者と交渉してくれます。

他にも貸金業者からの督促がストップしたり、裁判所を通す必要がないので手続きが簡単であったりとメリットが多いです。

また、家族や友人や職場に知られずに手続きが出来ます。

逆にデメリットは信用情報機関に事故情報登録され、クレジットカードの新規作成が5年ほど出来なかったり、キャッシングが出来なくなるなどがあります。

主なデメリットは以下です。

任意整理のデメリット
信用情報機関に事故情報が登録され、借り入れが5年間出来なくなる
個人再生や自己破産に比べたら債務の減額は多くない
最近は和解の条件が厳しい業者が増えている
安定した収入が無いと任意整理出来ない
弁護士や司法書士へ費用が掛かる

確かにクレジットカードが使えないのは不便かもしれません。しかし、クレジットカードが使えないのはデビットカードなどで代用できます。

また、新たな借金が出来ないので、返済に集中する事が出来ますし、貯金なども出来るかもしれません。

一概にデメリットがマイナスになる事はないとも言えます。また、弁護士などの専門家の費用は分割や後払いも可能です。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

任意整理をアルバイトやパートがしても影響はほとんどない

アルバイトやパートで勤務している人が、任意整理をしてもご自身や周りに対する影響はほとんどないです。以下にその理由を解説します。

 

家族や勤務先に知られたり、迷惑を掛ける事はない

まず、アルバイトの方が任意整理を行っても、家族や勤務先に知られる事はないです。これは弁護士に依頼した時点で、貸金業者からの督促が止まりますし、弁護士と貸金業者間だけでやり取りをしてくれるからです。

この辺りはアルバイトも正社員も関係ないです。つまり、誰にも知られることなく任意整理を行う事が可能です。

また、信用情報機関に事故情報が5年ほど登録されますが、これも他の人に知られるものではないので、心配はいりません。5年経過すれば削除されます。

この信用情報は本人のみに影響するもので、家族の信用情報に影響はないです。その為、ご家族がクレジットカードを利用したり、ローンを組む事は可能です。

こういった点から、任意整理をする事が、家族に迷惑を掛ける事はないです。

 

保証人がある借金を外して手続きが可能

任意整理の大きなメリットとして、保証人がある借金を外して手続きをする事が可能な点があります。

もし、保証人がある借金を債務整理すると、保証人に迷惑が掛かる場合もあるでしょう。

しかし、任意整理は借金を減額する債権者(お金を貸した側)を選べるので、保証人がある借金を外す事が出来ます。

この様に保証人が付いている借金以外を任意整理で整理して、保証人がある借金はそのまま返済し続ける事が可能です。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

任意整理をアルバイトやパートの人がする際のQ&A

ここでは、アルバイトやパートで任意整理をする際によくあるQ&Aを記載します。

 

任意整理以外の債務整理の方法は可能?

もし、任意整理で借金があまり減らなかったり、返済額が収入に比べて多額であれば別の債務整理の方法を検討する必要があります。

それが、個人再生と自己破産です。

 

個人再生

個人再生は借金が概ね1/5と大幅に減額されるものです。しかし、裁判所に定期的な収入が必要があると厳格に判断されます。

その為、アルバイトやパートで個人再生を行うのは難しい場合が多いです。また、弁護士費用と裁判所の費用も合わせて50~60万円前後掛かるのも負担になるでしょう。

 

自己破産

自己破産はアルバイトやパートでも手続きが可能になります。また、アルバイトやパートの自己破産はデメリットが少なくなります。

例えば自己破産は、持ち家や車を保有していると、原則差し押さえられます。

しかし、アルバイトやパートで持ち家や車を保有しているというパターンはほとんどないので、デメリットが少なくなります。

また、自己破産をしたことで、アルバイトやパート先を解雇になる事もないです。

 

 

アルバイトやパートで任意整理するデメリットはある?

アルバイトやパートで任意整理するデメリットは無理のない返済計画が必要になる点です。

例えば正社員であれば、ある程度は雇用が保証されています。しかし、アルバイトやパートは雇用が不安定ですので、返済が難しくなる可能性があります。

任意整理の和解契約書には、支払いを遅延した際の取り決めが記載される事が大半です。

例えば、「二回分の返済が出来ないと、残りを一括で支払わないといけない」などが決められている場合が多いです。

もし、アルバイトやパートで返済に余裕がない様であれば慎重に返済していかなければなりません。もしくは任意整理以外の方法を考えるべきでしょう。

弁護士に依頼すればこの辺りの返済計画も考えてくれます。まずは相談する事が大事です。

当サイトおススメの債務整理に強い、東京ロータス法律事務所です。借金問題の解決実績が豊富で、相談は無料です!
金山
債務整理に強い!東京ロータス法律事務所のメリットと特長

  ここでは、債務整理に強い東京ロータス法律事務所の概要と、なぜ債務整理に強いのかを紹介したいと思う。金山 長友評判とか、費用とか気になる面を知りたいかも! そうだね、弁護士に依頼するってハ ...

続きを見る

 

任意整理で10万円の返済を4万6千円まで減額したケース

ここでは、任意整理で10万円の借金を4万6千円まで減額した体験談を紹介します。
※解決の結果は、借入条件・取引状況により個人差があるため、必ずしもこのような結果になるとは限りません。

製造業のアルバイトの方が、借金減額出来た事例

Rさん

・年齢:28歳
・性別:男性
・職業:製造業でのアルバイト

 

債務整理前後の状況

債務整理前後の状況
債務整理の種類 任意整理
総借入社数 5社有り(消費者金融3社、カード会社2社)
借金総額はいくらからいくらに減った? 180万円→165万円
返済額はいくらからいくらに減ったか? 10万円→4万6千円

 

債務整理前の状況

主な理由は転職活動に失敗し、製造業でアルバイトをしつつ、消費者金融などから借り入れて、生活費などにあてていました。

しかし、次第にギャンブルにハマり負けてはおろすの繰り返しでした。なかなか辞めれず月々の支払いを 返済した後、借り入れて回していましたが、気がつくと限度額いっぱいになっていて返済もできない状態でした。

その時も脳が麻痺していたのか大丈夫だと思い、前借りして取り返す気持ちでギャンブルをしていましたが、 そのお金は返済する現金だったのに無くなってしまい、この後どうやって生きてくのが良いのか自己破産すればいいのか考えていました。

そんな時、インターネットでたまたま見つけた任意整理という解決策があり、無料相談をしてみて決める事にしてみました。

 

債務整理をしてどう変わったか?

面談の相談は無料で、親には知られずに済むという事で即座に申し込みしました。

その間返済が滞納していたので、消費者金融などから電話連絡など何件も来ていましたが、 弁護士に相談してやっと任意整理を成功させ嫌な連絡を打ち切りました。

前まで返済額が10万あったところ4万6千円に減り非常に助かっています。けれど3年間返済していかないといけないので苦労がありますが、不安が消え気持ちも楽になりましたね。

今では普通に生活できています。皆さんも借金問題があるのなら一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

任意整理を検討しなければ、アルバイト生活では借金返済は困難!

任意整理をしなければ、このままアルバイト生活では多額の借金返済は困難です。以下に理由を記載します。

 

アルバイトだと借金の返済は何年も掛かり辛くなる!

アルバイトだと借金の返済は何年も掛かり、辛くなります。

ご自身の状況にもよりますが、数十万~数百万の借金を時給制のアルバイトで返済しようと思うと、途方もない年月が掛かります。

例えば時給1000円で1日8時間で20日働いたら、

1000円×8時間×20日=160,000円です。

ここから、税金が引かれ、毎月数万円返済しなければならないとなると、一人暮らしであれば手元にはほとんど残らないでしょう。働ける時間が少ない場合は、稼げる金額はもっと少なくなります。

最近はアルバイトでも社会保険に入るのを義務付けている企業は多いですからね。

仮に実家などで家族と同居しているにしても、借金の額が多額であれば働いた額のほとんどを返済しなければなりません。

一人暮らしにしても、家族と同居していても、なんらかの形でアルバイトやパートが出来なくなったり、勤務時間が減る事は考えられます。

そうなると、あっという間に返済が滞ります!

そこで滞納すると、督促が来るので、さらに別の消費者金融などから借り入れをしなければならなくなります。

借金を借金で返済をする形ですね。こうなると、あっという間に自転車操業状態になってしまいます!こうして何年も何年も借金を返済をしなければならない人は現実にはとても多いのです。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

直ぐに弁護士に相談し、対処しなければ家族にも迷惑が掛かり取り返しがつかなくなる!

もし、アルバイトで借金返済に悩んでいるのであれば、直ぐにでも弁護士に相談する事をオススメします。

このまま借金返済を続けて、返済が順調であれば良いですが、何らかの形で返済出来ないと直ぐに貸金業者から督促が始まります。

始めは本人の携帯電話への連絡ですが、その内、自宅へ督促状が郵送されてきたり、自宅の固定電話に連絡が掛かってくることもあります。

電話では借金の督促であるとは言わないですし、督促も内容が分からない様になっています。しかし、何度も続くと家族にも気付かれますし、迷惑が掛かります。

仮に一人暮らしでも、実家に電話や手紙の督促が来る場合もあります。

また、アルバイトをしながら何年も借金返済に追われるようでしたら、生活も苦しいでしょうし、馬車馬の様に働くだけで、将来設計もままならないと思います。

そうなると、どんどん精神を蝕んで行き、働けなくなるばかりか、自らの意思でその生涯に幕を閉じたくなる感情が芽生えてくることも考えられます。

これは大げさな表現ではなく事実なのです。

例えば以下の表を見て頂きたいですが、第二位は経済的な問題です。経済的な問題とは借金問題でもあります。

数字で言うと、年間4000人前後の方が借金で自ら生涯を閉じている現状があるのです!原因不明のものも含めるとこの数字はもっと多くなると推察されます。

決して他人事ではないのです。

この様に手遅れになる前に、早めに弁護士に相談してください。任意整理は家族に知られずに出来ますし、借金を無理なく返済出来る様に出来ます。

貸金業者との交渉を弁護士が行ってくれるからです。つまり、あなたは弁護士に任せさえすれば借金問題がクリアになるのです。

弁護士の初回相談は無料ですし、費用も分割や後払いも可能です。それを基に弁護士に相談するのも良いでしょう。

あなたの借金問題が解決される事を心より望んでおります。

当サイトオススメ弁護士・司法書士事務所です!

金山
僕がオススメする、弁護士・司法書士事務所です!
基本的に、24h借金に関する無料相談を受け付けており、全国対応の事務所になっております。
初回相談は無料となっており、初期費用に関しましても、相談に乗って頂く事が出来ますので、安心です!

東京ロータス法律事務所 債務整理無料相談申込

岡田法律事務所

ポイント!

日本全国どこからでご相談をお受けしています

債務整理の依頼をする事で取り立ては即日ストップします

着手金などは分割払いも承ります

相談費用は無料!お気軽にご相談ください!

土日も対応可能です!

弁護士法人東京ロータス法律事務所が選ばれる理由!

①初回相談無料です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!

弁護士法人東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)は任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求に幅広い実績がございます。

債務整理をメインに活動しており、弁護士・スタッフ一同、利用しやすい法律事務所を目指しています!

また、依頼者の方が弁護士にアクセスしやすいよう、土日や全国からのお問い合わせにも最大限対応させていただきます!
費用も最低水準で分割払いも可能です。

東京ミネルヴァ法律事務所 無料借金減額診断

東京ミネルヴァ法律事務所

ポイント!

借金減額診断が無料で出来ます

全国で17,000件以上の借金問題を解決してきました!

何度でも無料でご相談頂けます!

日本全国どこでも対応可能です

匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額診断はここがオトクです!

①年度でも無料相談が可能です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!
③匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の無料借金減額診断は17,000件以上の幅広い借金問題を解決してきました!
日本全国どこでも対応可能で、匿名で個人情報が守られます!また、納得いくまで相談は何度でも無料で可能です。
借金から開放されるために、まずは借金が減額されるのかを知りたい。そんな方の為に当サービスは立ち上げられました!

借金が減額出来れば、あなたの悩みは全て解決します。借金が存在しない明るい明日のために、まずは一歩踏み出してみませんか。
※診断結果を受け取るには、メールアドレスと電話番号が必要です

司法書士法人みつ葉グループ 債務整理 無料相談申し込み

ポイント!

総勢60名の債務整理専属チームがフルサポート

多くのメディア出演・出版

電話・面談でのご相談はすべて無料です

無理のない費用設定

家族・会社に知られないノウハウ

 

24時間365日受付 全国対応 テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める司法書士法人になります。
人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。

完済過払いの費用は成功報酬として損なく差し引きします。その他の債務整理では、毎月少しずつの分割が可能です。
個人情報の管理・秘密厳守はもちろん、お電話の時間・郵便物など、家族・職場に悟られないよう徹底配慮します!

-【任意整理】最も利用者が多い, 債務整理Q&A

Copyright© 借金返済はじめて講座 ~債務整理は弁護士へ~  , 2019 All Rights Reserved.