【任意整理】最も利用者が多い 債務整理Q&A

任意整理をすると、スマホの契約や分割払いってどうなるの?

更新日:


長友
任意整理をするとスマホって持ち続ける事は出来るの?契約そのものや分割払いってどうなるのかな?
これはよくある質問だね。任意整理に関しては条件次第では新規で契約出来たり、既存の端末を持つことは出来るんだ。
金山
長友
なるほど、持てるならいいんだけど、もしかしたら、任意整理をする事でスマホを持てない場合とかあるんじゃないか?とか考えたらちょっと心配かも。
それは任意整理を考えている多くの人が心配している要素だと思うので、解説しようと思う。
金山

 

任意整理は債務整理の中の一つで、弁護士などの専門家が、貸金業者などの債権者と交渉し、利息をカットして元金を3年~5年掛けて返済出来る様にするものです。

以下が任意整理の流れの図になります。

裁判所を介す必要が無く、手続きも難しくないです。メリットが多い手続きなので、任意整理を行う人も多く、年間200万人が利用する手続きになっております。

ただし、一定期間、新規でクレジットカードが作れなかったり、ローンを組めなくなったりするなどデメリットもございます。

今回は任意整理を行った場合のスマホの契約や、新規購入の際の分割払いがどうなるかというのを見て頂きます。任意整理についての記事は以下を参照にしてください。

関連記事
任意整理とはどんなもの?メリット・デメリットなどの詳細解説!

続きを見る

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

Contents

任意整理後は条件次第でスマホの契約は可能

もし、借金問題を抱えていて、任意整理を行った場合に「スマートフォンを持つことが出来るのか?」というのは心配になると思います。

結論から言いますと、任意整理を行っても既存の端末を持ち続ける事は可能な場合が多いです。また、新規で契約する事も可能です。

では、その条件とはどんなものか見て頂きます。

 

携帯電話会社を任意整理の対象から外す

任意整理は整理したい対象を選択出来るのが大きなメリットになります。

仮にスマホの利用料金を滞納していたり、機種代を分割していた場合でも携帯会社を任意整理の対象から外してしまえば、継続してスマートフォンの利用は可能です。

新規の契約も可能ですし、他社に乗り換える事も可能になります。もちろん、任意整理後、継続してスマホの料金の支払いを続ける必要はございます。

しかし、もし、支払いが滞った場合は、強制的に解約される事はあります。

 

料金の未払いがなければ持ち続ける事は可能

任意整理を行うと信用情報機関に事故情報が登録されます。いわゆるブラックリストに載る状態ですが、クレジットカードの新規作成や貸金業者からの借金は出来なくなります。

しかし、携帯電話との回線契約においては、この点が問題視される事はございません。利用料金をきちんと支払っていれば、スマホを持ち続ける事は可能です。

また、端末の分割代金もきちんと支払っている場合は問題ではございません。

その為、月々の料金や端末代を滞納せず払っていた場合は、その後も問題なく利用する事が出来ますし、新規の機種変更なども可能です。

 

スマホ料金の支払いをしているクレジットカード会社を変える

料金の支払いをしているクレジットカードの会社の借金を任意整理すると、そのカード会社のカードは利用出来なくなります。

つまり、そのカードからスマホの利用料金などを引き落としをしていた場合は、引き落としが出来なくなってしまい、スマホの利用が出来なくなります。

その為、料金の支払いをするクレジットカード会社を変えなければなりません。任意整理しないクレジットカードに、引き落とし先を変更する事でスマホを継続利用できます。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

任意整理を行うとスマホの新規の分割払いは出来なくなる可能性がある

新規でスマホを購入したり、壊れたので買い替えを検討する場合もあると思います。昨今のスマートフォンは高額なものが多く、分割払いを行う方は多いです。

しかし、任意整理を行うと新規のスマートフォン(携帯電話本体)の購入は分割払いする事は出来なくなる可能性が高いです。

また、任意整理に関係なく、スマホの分割払いが出来なくなる可能性もございます。なぜ分割払いが出来なくなる可能性が高いのか、解説します。

 

携帯・スマホに関わる二つのブラックが存在し、分割払いが出来なくなる

携帯・スマホには二つの「ブラック」が関わって来ます。ここでは、携帯電話・スマートフォンに関する「2つのブラック」について記載します。

一つが「携帯・端末ブラック」で、もう一つが「ブラックリスト」になります。以下がその一欄になります。

TCA(電気通信事業者協会) CIC(指定個人信用情報機関
携帯ブラック(利用料金の滞納) 共有される(任意整理を行わず滞納分を支払えば分割払いは可能になる) -
端末ブラック(端末代金の滞納) - 共有される(任意整理を行わなくても、分割払いは5年程度出来ない)
任意整理 - 共有される(分割払いは5年程度出来ない)

 

携帯ブラックと端末ブラックは未払い情報の共有

一つ目は携帯ブラックと端末ブラックになります。携帯・スマホの利用は基本的に、毎月の利用分をその携帯電話会社に支払います。

もし、携帯電話代を滞納した場合は、TCA(電気通信事業者協会)という組織によって各電話会社に情報が共有されています。

これが「携帯ブラック」と呼ばれるものです。

これは、Softbank・au・docomoといった大手三社だけではなく、楽天イーモバイルやUQコミュニケーションズなどの格安スマホ事業者にも共有されている、スマホ事業者特有のものです。

また、「端末ブラック」と言いまして、端末の分割代金を滞納していると、強制解約されてしまいます。

これはCIC(指定個人信用情報機関)という組織に情報が共有されてしまいます。

これらの料金未納・端末代金の滞納を「携帯ブラック」や「端末ブラック」と言いますが、この状態だと任意整理は関係なく新規の携帯電話・スマホの契約は出来なくなります。

この携帯ブラックや端末ブラックを抜け出すのは難しくなく、未納分の料金を払えばその後も利用し続ける事が可能な場合が多いです。

ただし、端末ブラックで、CIC(指定個人信用情報機関)に登録されると、任意整理をしなくても、数年は分割払いは出来なくなります。

 

ブラックリストは信用情報機関の事

もう一つのブラックは信用情報機関に登録されるブラックの事です。任意整理を行うと、株式会社シー・アイ・シー(CIC)という信用情報機関に登録されます。

この情報は5年間程度残りますが、携帯電話会社もこの株式会社シー・アイ・シー(CIC)や株式会社日本信用情報機関(JICC)などの信用情報機関に加盟しております。

携帯電話会社は顧客の支払い能力を調べる事が義務付けられていますので、これらの情報からその支払い能力を調べる事になります。

その為、任意整理を行うと「分割で払える能力がない」と判断され、携帯電話・スマホの分割払いが数年間出来なくなります。

 

任意整理後もスマホの分割払いが出来る事もある

スマートフォンは次々に新しい機種が出てきていますし、古くなったら新規の機種に変更したいと考えられると思います。昨今のスマートフォンは10万円以上する高額な物も珍しくありませんので、分割で購入する方も多いです。

しかし、上述しました様に、携帯電話代や料金の未払いによる「携帯ブラック」や任意整理を行った際の事故情報が信用情報機関に登録されます。これらの情報は携帯電話会社も参考にしておりますので、分割払いの審査に通らなくなります。

ただし、10万円以下の個別クレジット契約の場合、審査基準はそこまで厳しくない場合が多いです。クレジットカードの審査の様に厳格ではないですので、任意整理を行って直ぐにスマホを分割払いで買える例は実際ございます。

この様な点からダメ元で申し込んでみるのも手かもしれません。また、若干裏ワザ的な方法になりますが、家族名義の携帯電話を利用させてもらう事で分割払いが出来る事もあります。

もし、ファミリー契約などをしていた場合は、家族がブラックリスト状態でない場合は、家族名義で分割購入する事で回避が可能です。

家族契約ですと、ファミリー割引などもあってお得な場合もありますので、検討の余地はあるでしょう。

 

スマホの分割購入が出来なくなる理由のまとめ

この様に、二つのブラックにより、スマホの分割購入が出来なくなってしまいます。債務整理を検討されている方は、携帯・スマホ代を滞納されているケースが多いです。

その為、仕事などでスマホが必要だったり、新規で端末を購入したい方は任意整理で携帯会社を外し、優先的に料金を支払う事をオススメします。

そうする事により、既存の端末は利用可能ですし、新規のスマホの購入は、後述する一括払いや、格安スマホを持つことで対処出来るようになります。

 

任意整理後にスマホを新規で分割で購入する場合

  • 信用情報機関に任意整理の情報が掲載されるので、数年間は分割での購入は出来ない
  • 利用料金や端末の滞納があれば、既存の端末は利用出来なくなるので、優先的に解消しておく
  • 任意整理後も分割払いしたい場合は、家族名義で分割購入が出来る可能性はある

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

任意整理後のスマホ購入は一括払いなら可能

任意整理後に、スマホや携帯電話の機種変更を分割払いで行う事は出来なくなる可能性が高いです。しかし、スムーズに購入する方法はございます。

方法として一番ベストなのは、一括で購入する方法になります。

信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に掲載されて利用できないのは分割払いのみだけです。一括購入に関しては特に問題なく購入が可能になります。

ただし、昨今のスマホは高額化しているので、任意整理の返済中に一括払いで10万円以上するスマホを購入するのは難しいケースが多いと思います。

その為、格安スマホや中古で購入するなど工夫が必要になるケースが多いです。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

 

高額なスマホの利用料滞納分などは任意整理に含めた方が良いケースが多い

ここでは、任意整理をする際に、スマホの利用料金の滞納分を含めた方が良い場合について解説します。

 

料金の滞納額が多額で、強制解約になる可能性が高い場合

しかし、任意整理に含めた方が良い場合がございます。それは料金の滞納額が多額で、強制解約になる可能性が高い場合などです。

具体的には以下の三点のケースが該当します。

スマホが強制解約になる可能性がある事例

スマートフォンの利用料金、端末代の費用が高額になり、任意整理を行わなくても強制解約になりそうな場合

すでに、強制解約や利用停止になっていて、携帯電話の利用の継続を望まない場合

携帯電話会社から債権の回収を法律事務所などに委託し、利用料金を一括で支払わないと裁判所に提訴するなどと督促を受けている場合

昨今のゲームやアプリの課金や、買い物の決済などがつい膨らんでしまい、数十万円単位になっていてこの様なケースになっている場合が多いです。

この様な場合は、どちらにしても強制解約になる可能性が高いので、スマホや携帯が使えなくなる可能性が出てきます。任意整理に含めてしまった方が良いでしょう。

任意整理を行う事で、「延滞利息や遅延損害金を免除される」「裁判をおこされるのを回避できる」などのメリットがございます。

 

未払いを続けると、裁判になる可能性がある

携帯やスマホの利用料金や端末代の未払いを続けると裁判をおこされる可能性がございます。

もし、強制解約をされると、携帯電話会社の多くは、債権回収を専門の法律事務所に委任します。未払いを放置すると、ある日法律事務所から「一括で支払ってください」と手紙や電話が来ることがございます。

これを無視すると、簡易裁判所から督促状が送られてきたり、訴訟の訴状が送られてくるケースもございます。

関連記事
借金の一括請求通知が来た!どう対処したら良いの?

続きを見る

携帯電話会社が料金や端末代の滞納している代金を回収するために、訴訟を起こす事はめずらしくありません。

その為、任意整理を行うと、裁判を回避できるメリットがございます。他にも携帯電話会社を任意整理に含めるメリットはございます。

ココがポイント

未払いのスマホの分割代金に掛かる遅延損害金(年利約6%)をカット可能

利用料金の未払いに掛かる延滞利息(14.5%)がカット可能

弁護士などに依頼すると、長期の分割での和解が可能

一括で請求された料金を、分割払いが出来る可能性が出てくる

この様にスマホの利用に関しては、任意整理に含めてしまった方が良い場合もございます。これはケースバイケースになりますので、こういった点も弁護士に相談する事をオススメします。

 

滞納しているスマホや携帯代を任意整理にした方が良い理由

  • 強制解約になると、その後スマホの利用が出来なくなったり、新規のスマホを持つことが出来なくなる可能性が高い
  • 任意整理に含めると、利息カットが出来たり、裁判を起こされなくなったり、長期の分割払いが可能になる
  • 任意整理後に、料金を支払い、新たなスマートフォンや携帯を持つことが出来る

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

任意整理とスマホの利用に関するよくある質問

ここでは任意整理とスマホなどの携帯電話の利用に関してよくある質問を記載します。

任意整理後に新規でスマホを購入したり、他社への乗り換えは出来る?

29才男性

Q.任意整理を行い、1年経過しました。新規でスマホを購入したり他社に乗り換えたいですが、可能ですか?

一括払いであれば購入は確実に出来ます。分割であれば、まずは審査を通してみます。1年程度であれば信用情報機関にデータが残っています。

そのデータを携帯電話会社は参考にしますので、審査に通らない可能性がございます。しかし、収入状況に問題が無い場合は、審査に通る可能性もございますので、まずはダメもとで分割払いを申し込んでみるのも良いかもしれません。

また、審査に通らなかった場合は、中古ショップで白ロム端末を購入したり、格安スマホを一括で購入するなどの回避策はございます。

 

スマホの利用料金の未払いで強制解約後に、新規で契約するにはどうしたら良いか?

43才男性

Q.携帯電話料金の未払いで強制解約になり、滞納してる月々の利用料金も高くなってしまっていて払えていないです。新規で契約をするにはどうしたら良いですか?

その場合は、携帯電話会社の滞納した利用料金・スマホの分割払いの未払いなどを任意整理に含める様に、弁護士が交渉してくれます。

交渉次第ですが、未払いの料金の延滞利息のカットが可能になりますし、長期の分割での和解が可能です。その後、返済が完了すれば新たに端末を購入する事は可能になります。

ただし、分割払いは難しくなりますので、高額の端末を購入するのは一括払いのみ可能になります。

一括購入が難しい場合は、格安スマホであったり、中古ショップで白ロム端末を購入するなどして回避する必要がございます。

 

3分で匿名・無料診断ができます!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金減額、できるかもしれません

 

任意整理後にスマホを利用する事は可能、借金をそのままにしている事が問題

ここでは、任意整理後にスマホの利用は可能な点のまとめと、借金をそのままにするとどうなるかを解説します。

 

任意整理後にスマホの利用は可能

任意整理後は、スマホの契約は可能ですし、少し難しいですが、場合によっては分割払いも可能になります。

また、月々の利用料金や端末代などの滞納がある場合は、携帯電話会社を任意整理に含めてしまった方が得な場合がございます。

現代人にとってスマホや携帯電話は切っても切れないものになります。利用出来なくなると、日々の生活や仕事に支障を来す場合も多々あると思います。

任意整理を行っても利用できる策はございますので、安心して頂ければと思います。

 

借金を抱えたままだと、その後の生活が大変な事になる!

今、もしあなたが借金を抱えたままだと、その後の生活は大変な事になります。

例えば、貸金業者の借金は利息が付きます。そこで返済が滞っていると、遅延損害金で莫大な額に借金は膨らみます。

もし、滞納したままだと、最終的に裁判所に訴えられて差し押さえを受けます。

差し押さえは給与や預金が多いです!こうなると、あなた自身かなり節制した生活を送らなければならないですし、スマホの利用どころではなくなります。

家庭があるのであれば、一家離散になる事もありますし、貯金などはもってのほか、趣味などは何年も出来ないでしょう。

そういった状況を改善するのが、債務整理であり、任意整理です。そして、任意整理後もスマホは利用出来ます。

もし滞納があったりスマホの利用について不安な場合は、任意整理を依頼する弁護士に相談するのが最善になります。その上で不安を解消しましょう。

あなたの借金問題が解消され、通常の生活を送れることが出来るのを祈っております。

当サイトオススメ弁護士・司法書士事務所です!

金山
僕がオススメする、弁護士・司法書士事務所です!
基本的に、24h借金に関する無料相談を受け付けており、全国対応の事務所になっております。
初回相談は無料となっており、初期費用に関しましても、相談に乗って頂く事が出来ますので、安心です!

東京ロータス法律事務所 債務整理無料相談申込

岡田法律事務所

ポイント!

日本全国どこからでご相談をお受けしています

債務整理の依頼をする事で取り立ては即日ストップします

着手金などは分割払いも承ります

相談費用は無料!お気軽にご相談ください!

土日も対応可能です!

弁護士法人東京ロータス法律事務所が選ばれる理由!

①初回相談無料です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!

弁護士法人東京ロータス法律事務所(旧:岡田法律事務所)は任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求に幅広い実績がございます。

債務整理をメインに活動しており、弁護士・スタッフ一同、利用しやすい法律事務所を目指しています!

また、依頼者の方が弁護士にアクセスしやすいよう、土日や全国からのお問い合わせにも最大限対応させていただきます!
費用も最低水準で分割払いも可能です。

東京ミネルヴァ法律事務所 無料借金減額診断

東京ミネルヴァ法律事務所

ポイント!

借金減額診断が無料で出来ます

全国で17,000件以上の借金問題を解決してきました!

何度でも無料でご相談頂けます!

日本全国どこでも対応可能です

匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の借金減額診断はここがオトクです!

①年度でも無料相談が可能です!
②ノウハウ・実績多数・土日、全国対応も可能!
③匿名で個人情報が守られます!

東京ミネルヴァ法律事務所の無料借金減額診断は17,000件以上の幅広い借金問題を解決してきました!
日本全国どこでも対応可能で、匿名で個人情報が守られます!また、納得いくまで相談は何度でも無料で可能です。
借金から開放されるために、まずは借金が減額されるのかを知りたい。そんな方の為に当サービスは立ち上げられました!

借金が減額出来れば、あなたの悩みは全て解決します。借金が存在しない明るい明日のために、まずは一歩踏み出してみませんか。
※診断結果を受け取るには、メールアドレスと電話番号が必要です

司法書士法人みつ葉グループ 債務整理 無料相談申し込み

ポイント!

総勢60名の債務整理専属チームがフルサポート

多くのメディア出演・出版

電話・面談でのご相談はすべて無料です

無理のない費用設定

家族・会社に知られないノウハウ

 

24時間365日受付 全国対応 テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める司法書士法人になります。
人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。

完済過払いの費用は成功報酬として損なく差し引きします。その他の債務整理では、毎月少しずつの分割が可能です。
個人情報の管理・秘密厳守はもちろん、お電話の時間・郵便物など、家族・職場に悟られないよう徹底配慮します!

-【任意整理】最も利用者が多い, 債務整理Q&A

Copyright© 借金返済はじめて講座 ~債務整理は弁護士へ~  , 2019 All Rights Reserved.