過払い金は払い過ぎた利息を取り戻す事が出来る手続き

過払い金は2010年以前、貸金業者に払い過ぎた利息を取り戻す事が出来る手続きです。

2010年に貸金業法が改正されて、各貸金業者の利息の上限の利率が変わりました。

この払い過ぎていた利息の部分をグレーゾーン金利と言います。

グレーゾーン金利で利息を支払っていた期間が長ければ長いほど、戻って来るお金は多くなります。

もし、2010年以前に貸金業者から借り入れをしていた場合は、過払い金が返金される可能性があります。

過払い金を請求する最大のデメリットは請求可能な期間の時効が10年と定められています。

その為、なるべく早く過払い金の請求をするのが望ましいでしょう。

当カテゴリでは過払い金請求のメリット・デメリット、どういった手続きなのか解説します。

過払い金請求の具体的な事例や、手続きの方法などを記載していますので、ご確認ください。