借金返済あれこれ

パチンコで作った借金が辛い!どうしたら良い?

更新日:


今回はパチンコで作った借金が辛い、返済出来ない場合はどうしたら良いかって質問が30代の男性から来たのでそれに答えようと思う。
金山
長友
俺も結婚前はハマったなあ。仕事のストレスでつい足を運んでしまってたし。幸いパチンコで借金はしなかったけど。
パチンコは普段のストレスとか、感情が抑圧されやすい真面目な人がハマってしまう面があるんだ。普通に娯楽として遊ぶ分には良いんだけど、依存症になる人も結構いるんで、そうなったら大変な場合もあるかな。
金山
長友
パチンコで借金するってのはよく聞く話だからね。
それでは、今回はパチンコ依存症と借金について見てもらおうと思う。
金山

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

Contents

パチンコで借金が辛いのは、依存症になっている可能性がある

ここでは、パチンコの借金が辛いのが依存症になっている可能性とギャンブルの控除率について記載します。

 

パチンコはストレス発散だったり、真面目な人がハマりやすい

パチンコで作った借金が辛いというのは男女問わず幅広い世代で見られます。パチンコで借金を作ってしまう人は、パチンコ依存症になっている可能性がございます。

このパチンコ依存症は「ギャンブル依存症」とも言い換えることが出来ますが、WHO(世界保健機関)に正式に病気として認められているものです。

何故パチンコ依存症になってしまうか?というのは人それぞれ原因はございますが、抑圧された感情をパチンコ(ギャンブル)で発散させているケースが最も多いです。

また、このパチンコ依存症になる人の特徴として、真面目な人が多く、学生時代は真面目に勉強していたり、職場でも真面目に仕事をしているタイプの人が多いです。

一見すると、不真面目な人がパチンコ依存症になりそうなイメージがあると思います。

しかし、真面目な人の方が、何事も真剣に取り組む為に、勝つ方法を研究したり、四六時中パチンコのことばかり考えてしまうのが原因になってしまっている面がございます。

また、真面目な人は遊び方が上手ではないので、視野が狭くなりがちです。

 

ギャンブルの控除率について

ギャンブルには控除率がございます。一度は聞いたことがあるかもしれません。

この控除率を簡単に説明しますと、胴元の取り分の事を言います。例えば控除率30%のギャンブルがあれば30%は胴元に渡り、残りの70%をプレイヤー同士で分ける事になります。

以下が、各ギャンブルの控除率です。

ギャンブルの控除率の一覧
宝くじ 54.3%
競艇 25.2%
競馬 25.9%
オートレース 25.2%
競輪 25.0%
toto 50.4%
パチンコ・パチスロ 15~20%

この様に見ると、パチンコの控除率は低いので、一見すると客側が有利なギャンブルの様にも見えます。賭けた金額の内、80%以上が客側に還元される計算になる為です。

では、なぜこれほどまでにパチンコで損をする人が多いのか?と疑問に思うと思います。

これは答えは簡単で、一部の「プロ」と呼ばれる人たちが本来客に還元されるはずのお金を多く奪い取っているからです。

もちろん、プロに限らずアマの人でも技術が高い人もいます。そういう人たちも控除率が低くなり、自分たちが多めに儲ける事が出来ます。その為、そういったシワ寄せが素人の人達に来ることになります。

この様に考えると、人によってはパチンコの控除率15~20%よりもずっと高くなるであろう事が推測されます。パチンコで勝てないのはあなたが悪いのではなく、こういった仕組みになっているので、勝てる確率が極端に低くなっているのです。

その為、パチンコでの借金は自己責任もありますが、ある意味では仕方のない部分もございます。中途半端に勝ててしまうので、依存症になってしまう事もあるのです。

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

 

パチンコ依存症になり、借金が辛いと感じてしまう原因

ここではパチンコ依存症になってしまい、借金を作ってしまう人の主な原因を解説します。パチンコ依存症は本人に問題がある場合ももちろんございますが、致し方ない側面があるのも見逃せないです。

パチンコ依存症で借金を作ってしまう原因

大勝ちした印象が強く残っている

パチンコがストレス発散になっている

負けを取り戻せると錯覚してしまう

消費者金融などで簡単にお金を借りれてしまう

パチンコ屋がある環境

 

大勝ちした印象が強く残っている

人間は負けた事より勝ったことの方が強く印象に残る脳の仕組みになっています。この脳の仕組みは、普段生活する分には強く生きる為に必要な要素です。

しかし、ギャンブルでは逆効果になります。パチンコで勝った事は負けた事より印象に残ってしまいます。

また、パチンコで勝った際は、美味しい飲食店に行ったり、仲間と祝杯を上げたり、何か大きな買い物をしたり余計印象に残る事が多いです。

トータルで見ると収支はマイナスになっているはずなのに、プラスになっていると勘違いしている人はとても多いです。

 

パチンコがストレス発散になっている

普段私たちが生活する上で、ストレスというのは多かれ少なかれございます。人間関係、仕事、家族、お金、健康、恋愛など。

パチンコ依存症になる方は、このストレスを解消するために、パチンコやスロットを行ってしまう事が多いです。

現実逃避をしたくなるほど、辛い思いをした経験がある人が、依存症になりやすくなります。また、こういった人は真面目な人が多いです。

なぜなら、真面目な人ほど、自分を責める傾向にある為です。それを内に溜め込んで、なかなか現実社会で発散出来ないので、パチンコにそのストレス発散を求めてしまう事になります。

 

負けを取り戻せると錯覚してしまう

最初にパチンコに使う金額が一回数千円だったのが、どんどんのめりこんでいき、1万円、3万円となっていき、一回で10万円使う様な方も珍しくありません。

これは「次で取り返す」「次で取り返す」という思考に陥りがちな、負けず嫌いな人に多い典型です。また、この負けず嫌いな方はプライドが高く、「負けを認めたくない」という考えの方が多いです。

普段は負けず嫌いでなくても、パチンコに関してその様な傾向が表れる方もいます。

 

消費者金融などで簡単にお金を借りれてしまう

パチンコ店がある街にはいたるところに消費者金融のATMがございます。また、昨今はスマートフォンの普及で、簡単な審査でお金を借りれてしまいます。

パチンコはトータルで見るとごく一部の人以外は、勝ち続ける事は出来ない仕組みになっています。

その為、負けを取り戻そうと、簡単に消費者金融やATMでお金を借りて、「次で取り返そう」という思考になってしまいます。

最初は一回数千円くらいの遊びもどんどんエスカレートし、3万円、5万円となり、金銭感覚が狂ってしまいます。

関連記事
消費者金融のせいで借金地獄です!少しでも減額するにはどうしたら?

今回は「消費者金融のせいで借金地獄です!少しでも減額するにはどうしたら良いですか?」という質問が40代の男性から来たので、答えたいと思う。金山 長友俺も消費者金融で借り入れをしたことがある経験者だけど ...

続きを見る

 

パチンコ屋がある環境

パチンコは基本的に年がら年中、日本中どこでも遊べる娯楽となっています。競馬や競輪や競艇などは開催日が決まっていますが、パチンコはいつでもどこでも出来てしまいます。

その為、ついフラッと入ってしまう事が簡単に出来てしまいます。また、これは地方で顕著ですが、娯楽が少ないので、一年中遊べるパチンコにハマる人は非常に多いです。

そこで辞めるに辞めれず借金を抱えてしまう人が後を絶ちません。

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

 

パチンコで作った借金が辛い場合、最もオススメな方法は債務整理

パチンコで作った借金が辛い場合の最もオススメの方法は債務整理です。ここでは、その理由を解説します。

 

パチンコの借金が辛い場合は、債務整理を検討する

パチンコの借金が辛い場合は、早急に債務整理を検討するのが得策です。

借金返済に、最も良い方法が債務整理になります。債務整理は弁護士などの専門家に依頼し、法の下に合法的に借金を減額したり、無理なく返済出来るものになります。

関連記事
借金返済を行うなら弁護士に相談するのがおすすめ!

借金返済を行うなら弁護士に相談するのがおすすめです! このページをご覧のあなたは「もし、今借金がなかったら。」「早く返済を終わらせて自由になりたい。」「無駄な利息ばかり返済している生活を終わらせたい。 ...

続きを見る

また、債務整理の大きな特徴としまして、新たにクレジットカードを作ったり、借り入れが出来なくなるなどがございます。

これは、一見するとデメリットの様にも見えますが、新たな借り入れが出来なくなるので、パチンコ依存症には有効になります。

パチンコ依存症になり、借金が出来てしまうのは本人の問題もありますが、勝ち続ける事が出来ない仕組みになっていたり、人間の心理的な面で、致し方ない部分もございます。

また、パチンコで借金が出来ている人は多重債務になっている可能性が高いです。多重債務とは、複数の貸金業者から借金をしている状態でございます。

一度多重債務に陥ってしまうと、借金を借金で返済する事を繰り返し、雪だるま式に借金が膨れ上がる事になります。

関連記事
借金が雪だるま式に膨らんで大変です!どうやって減額したら良い?

今回は「借金が雪だるま式に膨らんで大変です。どうやって減額したら良いですか?」という質問が30代の男性から来たので、答えたいと思う。金山 長友借金が雪だるま式に膨らむと焦るよな。返済しても返済しても減 ...

続きを見る

この様な状況ですと、自力で生活を立て直す事は困難ですし、そもそもパチンコをやりたい一心で、「多重債務に陥っている」という意識すらない場合がございます。こういった状態は注意が必要です。

関連記事
借金が増える一方なのをなんとかしたい!どうしたら良い?

今回は「借金が増える一方で大変で、何とかしたいです!良い方法はないですか?」という質問が30代の男性から来たので、それに答えたいと思う。金山 長友多重債務になったり、返済が滞ると借金はどんどん増えるか ...

続きを見る

返済が滞ると、貸金業者から督促状が届いたり、日々の生活費に困り、友人や親族から借金をする様になるなど、どんどん日常生活を蝕んでいきます。

もし、パチンコで多重債務になっていたり、多重債務でなくても借金の返済が苦しい場合は、早急に解決するのが得策です。

パチンコで作った借金が苦しい状況でちょっと節約したり、固定費を下げたりしても一時的なその場しのぎにしかなりません。

 

任意整理は将来利息をカットし無理なく支払いが出来る

任意整理とは弁護士などの専門家が貸金業者などの債権者と直接交渉し、長期の分割返済や、将来利息の免除などの和解を成立させます。その上で、債務者(お金を借りた側)が、無理なく支払いが出来る様にするものです。

また、任意整理は全ての債務整理の中で、最も利用者が多く、比較的手続きが簡単なものになります。任意整理の利用者数は、年間200万人とも言われています。

他にも利息制限法の上限利率を超過した利息の契約がある場合、利息制限法による引き直し計算を行い、過去に払い過ぎている利息を元本の返済に充てて、債務を減らす事も可能になります。

これを過払い金請求と言います。任意整理は場合によっては、過払い金請求も同時に行えます。

任意整理は、個人再生や、自己破産の様に裁判所を通さないので、提出書類などほとんどございませんので、手続きが簡単になります。

任意整理の詳細は以下になります。

関連記事
任意整理とはどんなもの?メリット・デメリットなどの詳細解説!

長友任意整理とはどんなものなの?債務整理の中でも最もポピュラーって言われているけど。 任意整理はお金を借りた側が無理なく返済を行えるようにするものなんだ。債務整理の中でも手続きはそれほど難しいものでは ...

続きを見る

 

個人再生は住宅を残し、借金を大幅に減額出来る

個人再生とは、借金が5000万円以内の債務者が、裁判所に申し立てを行い、それによって減額された債務を3年~5年に分割して支払う手続きです。

 

また、借金は概ね5分の1程度に減額されるので、任意整理よりも大幅に返済する借金が減ります。

さらに、個人再生の大きなメリットとしましては、自己破産と違って、住宅やクルマを手放すことがなく、借金の返済を行う事が出来る様になることです。

手続きが複雑などのデメリットもございますが、メリットも大きい手続きになります。以下が個人再生の詳細です。

関連記事
個人再生とはどんなもの?メリット・デメリット流れなど徹底解説!

今回は個人再生とはどんなものかというのと、メリット・デメリット、流れなどを詳しく見てもらおうと思う。金山 長友以前の入門講座で大体どういったものか教えてもらって分かったけど、詳しく知りたいかも。 うん ...

続きを見る

 

自己破産は借金を全て無くすことが出来る

自己破産とは経済的に借金の返済が困難になった人が、裁判所に申し立てを行い、借金の返済を無くすことが出来るものです。

 

破産法という法律がございまして、法律上、免責(普通なら負うべき責任を問わずに許すこと)手続きが定められており、裁判所より、免責許可決定が下されれば、借金をゼロにする事が出来ます。

職業や立場など特に定めはなく、裁判所に、「継続して借金を返済する能力がない」と判断されれば、誰でも自己破産は可能になります。

自己破産は、通常弁護士などの専門家に依頼して行う手続きで、裁判所の許可が必要なので、少し複雑になります。

また、ギャンブルや株式投資などの借金は自己破産が認められない場合がございます。これを「免責不許可事由」と言います。

しかし、こちらは「今後真摯に生活を立て直していく意思」が裁判官に伝われば、免責を許可される可能性もございます。これを裁量免責を言います。

この裁量免責にする方法なども弁護士に相談するのが良いでしょう。

以下が自己破産の詳細記事になります。メリット・デメリット中心に解説されていますので、ご覧になって頂ければと思います。
金山
関連記事
借金がゼロになる?自己破産のメリット・デメリットはどんなもの?

長友今まで任意整理や個人再生については説明してもらったけど、自己破産ってどういうものか詳しく知りたいかも。 分かった。自己破産は簡単に言うと、借金がゼロになるものなんだ。借金が無くなり、生活をリセット ...

続きを見る

 

過払い金請求は払い過ぎた利息を取り戻す事が出来る

過払い金請求は、2010年以前に、消費者金融やクレジットカード会社に払い過ぎた利息の事です。

※特に2007年以前の借り入れに過払い金が多いです。

もし、払い過ぎた利息がございましたら、正しい請求を行う事で、余分に払ったお金を取り戻す事が出来ます。これを過払い金請求と言います。

過払い金が存在するかどうかは、消費者金融やカードローン会社に取引の履歴を取り寄せます。

それを元に、利息制限法という法律に基づき、引き直し計算を行う事で、「どのくらい過払い金があるのか」と、「どのくらい返ってくる見込みがあるのか」判明します。

過払い金返還請求のメリットは借金の返済が終わっていても、借金を返済中でも過払い金は戻ってくる点です。また、その過払い金で戻ってきたお金を現在の借金の元本の返済に充てる事も出来ます。

以下が過払い金請求の詳細になります。

関連記事
過払い金請求とはどんなもの?メリット・デメリット、請求出来る期間など解説!

長友過払い金請求ってどういうものなのか詳しく知りたいかも。CMでやってた、なんとなく払い過ぎた利息を取り戻せるっていうのは分かるけど。 そうだね、その認識で合ってるけど、過払い金が請求出来るかどうかの ...

続きを見る

 

パチンコでの借金の返済が辛いと感じたら直ぐに弁護士に相談を

パチンコでの借金の返済が苦しいと感じる人の大多数は、最初は消費者金融などで借りた数万円程度の金額である事がほとんどです。

「次は勝てる」「次は勝てる」の思考で、消費者金融で何度か借金をする内に、借金をする事に抵抗を感じなくなります。

そして、普段贅沢をしない様な人も、一度に数千円、数万円の金額をパチンコに使う事に抵抗を感じなくなります。

これがパチンコ依存症の怖いところで、パチンコに行きたい衝動を抑えられず、ついついパチンコにお金をつぎ込んでしまい、借金の返済が滞ります。

さらに、何社からも借り入れを行うと、借金を借金で返済する事になってしまい、利息の返済ばかりで元本が減らないという状況になりかねないです。

そうなると、多重債務と言える状態に陥っていますし、借金の督促状が届いたり、裁判所より一括返済を求められたりする場合もございます。

関連記事
多重債務で返済がつらい!少しでも減額するにはどうしたら良い?

今回は、「多重債務で返済がつらいです!少しでも減額して返済を楽にしたいのですが、どうしたら良いですか?」という質問が40代の男性から来たのでそれに答えようと思う。金山 長友多重債務って2社以上から借り ...

続きを見る

一度返済が出来なくなると、それがクセになり、坂道を転げる様に生活が破綻して行くことになります。もし、パチンコでの借金の返済が苦しいと感じるなら、一日でも早く専門家に相談するのが良いでしょう。

そうする事で、借金返済の道筋が見えてくると思います。

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

 

パチンコ依存症がご自身に与える影響

ここではパチンコ依存症がご自身にどういった影響を与えるか解説します。

ご自身だけでなく、周りの人に迷惑を掛ける可能性もございますので、ご確認頂ければと思います。

パチンコ依存症が与える影響

パチンコ依存症が仕事に影響を与えます

パチンコが原因で離婚

金銭感覚が狂い生活に支障が出始める

闇金に手を出してしまう

周りの人からの信用を失う

 

パチンコ依存症が仕事に影響を与える

最初の頃こそ、仕事の終わりの息抜きに、たまにパチンコに行っていた程度だったのが、ほとんど毎日仕事後に行くようになる方もいます。

さらにそれがエスカレートし、仕事を休んで朝からパチンコに行くようになる人もいます。これは、朝から並んだ方が良い台が取れる為です。

そして、当日欠勤や無断欠勤が相次ぎ、仕事自体をクビにされる事もございます。これは一見他人事の様に見えるかもしれないですが、パチンコ依存症者には多く見られるものです。

 

パチンコが原因で離婚

典型的なのは、パチンコを打ちたいがために家の生活費を使い込んでいて、離婚を切り出されるパターンです。これは男性だけでなく、主婦の女性にも多いです。

最初はお小遣いの範囲で遊んでいたのが、どんどん増額していき、生活費や子供の養育費にまで手を出す事も往々にしてございます。

また、それを指摘すると、逆ギレし、家事や育児を全くしないどころか、生活費も入れず暴力を振るう様になる事もあります。そうなると離婚という選択肢を取らざるを得なくなります。

 

金銭感覚が狂い生活に支障が出始める

パチンコはとにかくお金が掛かります。まるで千円札を紙切れの様に、どんどん機械に投入してしまいます。

例えば、仮に一日五千円負けたとします。もし五千円あれば、

もし五千円あれば?

ガソリンを満タンに出来る

ちょっと高いファミレスで贅沢が出来る

1回千円のランチに5回行ける

ところが、パチンコ依存症になると、この五千円にこういった価値があるというのが分からなくなります。

そして、パチンコ依存症者はお金を他者に気前よく使うかと言うと、そんな事もなく、パチンコ以外はケチな人が多いです。

ココがダメ

家族や妻へのサービスを怠る

自己投資をせずに、身なりなども気を遣わない

休みの日はパチンコしか行かない

これは金銭感覚が狂っているというのもありますが、パチンコ以外に価値を見出せない状況になってしまっています。仮にパチンコで儲けてもパチンコに使ってしまい、結局お金を吸い取られるのが関の山です。

 

闇金に手を出してしまう

闇金に手を出すのも、典型的なパチンコ依存症者に見られる傾向です。パチンコ依存症者は500円でも1000円でも欲しく、そのお金さえあればパチンコを打ちたい衝動に駆られます。

そこで、3万円、5万円貸してくれるところがあれば、簡単に借りてしまいます。闇金にまで手を出すというのは正規の貸金業者で借りれない場合が多いです。

また、闇金に手を出すのはパチンコに狂った主婦が多いのも特徴です。トイチやトサンなどの用語を聞いたことがあるかもしれません。

トイチは10日で1割、トサンは10日で3割の利息が取られます。つまり10万円借りたら10日後には11万円や13万円になっているという事になります。

もちろん闇金は正規の貸金業者ではないので、法は完全に無視しています。その後の取り立てなどで生活に重大な支障を来す事になります。

長友
当サイトおススメの闇金問題に強い法律事務所です。解決実績が豊富で、相談は無料です!

闇金専門の弁護士への無料相談はこちら

 

周りの人からの信用を失う

パチンコ依存症になると、貸金業者だけでなく、家族や友人・知人にもお金を借りる様になります。それが、最初は数千円だったのが、数万、数十万と膨らむことも珍しくありません。

色々な人から借金をして、その上返さないとなると信用を失いますし、人はどんどん離れていきます。それまでの人間関係が破綻する上に、ご自身の生活も破綻する事になってしまう事も十分に考えられます。

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

 

パチンコ依存症は早期に克服する事が必要

ご自身がパチンコで借金がある場合、早期に克服する事がとても大事です。パチンコで借金がある場合は、パチンコ依存症である可能性が高いです。

ここでは、パチンコ依存症を克服する方法をいくつか記載します。

パチンコ依存症を克服する方法

少しずつパチンコから離れていくイメージを持ちましょう

別の趣味や価値観を見つける

無理のない程度の制限を作る

家族など身近な人に監視してもらう

専門家に相談する

 

少しずつパチンコから離れていくイメージを持つ

パチンコ依存症を克服しようとすると、金輪際パチンコは行わず、きっぱり止めようとする方がいます。確かにその気持ちは大事ですが、最初から意気込んでしまうと、ちょっとした誘惑やストレスに負けてしまいます。

タバコやダイエットのリバウンドと似たようなものです。確実に離れる為には、少しずつ期間かけて、離れていくのが得策です。

出来れば半年~1年くらい掛けて、週に1回だったのを月に2回にするなど距離を置いていくのが良いでしょう。

 

別の趣味や価値観を見つける

パチンコ以外の趣味を見つけることも重要です。その趣味に時間を費やせば、パチンコを忘れることが出来ます。

特にスポーツは最適で、汗をかくことで高揚感と満足感を得ることが出来ます。「趣味が無い」という方も当然いると思いますが、何か学生時代にハマったものなどを思い出してください。

また、食べ物やお酒に興味を持つ事も重要で、「もし、この五千円あればパチンコに行くより、バイキングで贅沢が出来るな。」と別の価値観を持つことで、パチンコ依存症で狂った価値観の修正を行う事が出来る事もございます。

 

無理のない程度の制限を作る

制限を作る事も大事です。例えば使えるお金の制限です。「月々〇〇円までしか使えない」など上限を決めておきます。

勝った金額は貯金に回すなどして、毎月同じ金額を上限にして管理します。他にも日数の制限や、口座の制限も重要です。

日数の制限は、「毎週日曜の〇時~〇時まで」や「毎月3の付く日だけ」などになります。例えば普段利用している口座とは別に、一定のお金を別口座に分けるなどの工夫です。

口座の制限はパチンコ用の口座を作っておき、その口座で管理するというのも有効です。

普段利用している口座だと直ぐにお金を引き出せてしまうので、別口座に分けて、そのカードを持ち歩かないなどしてお金を引き出すのを面倒に感じる様にするなど工夫が必要です。

もし、普段利用する口座とは別に新しい口座を作る場合は、「楽天銀行」がオススメです。ネット上で資産管理が出来ますし、通帳の記帳なども必要ないです。

大手の銀行より金利が0.02%と20倍になります。預金口座としても、パチンコ用の口座としても利用可能です。

 

家族など身近な人に監視してもらう

もし、家族や気心の知れた友人などが近くにいれば、定期的に近況報告をしたり、休日を一緒に過ごす頻度を高めるなどして物理的にパチンコから足を遠のかせるようにすると成功率が高まります。

目標を「宣言する」というのも大事で、「〇〇までにパチンコを辞める」「〇〇までに貯金を〇〇円する」「1年以内にパチンコの借金を完済する」というのを伝えても良いでしょう。

出来れば紙に書いて見えるところに貼るのも効果があります。

 

専門家に相談する

パチンコなどのギャンブル依存症の専門のカウンセラーは全国におります。借金してパチンコをするのは、典型的なパチンコ依存症で、病気であるという自覚を持つことが大事です。

また、前述しましたが、借金の返済が苦しい場合は債務整理が有効です。生活を守るために、借金は出来るだけ早く返済する必要がございます。

パチンコ依存症を克服するのも、借金返済を行うのも専門家に依頼すればある程度は可能になります。もちろん、そこにはご自身の努力も必要になって来ます。

パチンコ依存症を克服するのは時間が掛かります。まずは借金問題を解決する事で、パチンコ依存症も徐々に克服出来る可能性が高まります。

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

パチンコの借金が辛い場合、債務整理が克服出来る一歩になる

ここまで、パチンコ依存症がどの様な影響があるかというのと、その解決方法を見て頂きました。パチンコ依存症は、依存症そのものを治さなければいけないですし、借金問題も解決しなければなりません。

これは地道な努力が必要ですが、パチンコ依存症を治すにはやはり少し時間が掛かります。まずは借金問題を解決してしまった方が、結果的にパチンコ依存症を治す事に集中する事が出来ます。

何故なら債務整理を行うと新たな借り入れが出来なくなり、結果として、新たに借金をする事が出来なくなるためです。

また、パチンコ依存症になる人は、真面目な人が多く、元々借金とは正反対にいる人が多いのが実態です。

パチンコを含む多くのギャンブルは胴元が勝てる仕組みになっています。その上、多くのレジャー産業は、客にうまい具合にお金を使わせる仕組みを構築しています。

それに気付かずにのめり込んでしまうのは、ある意味では仕方がない部分もございます。そういった、本来真面目に生活していた人を、救済する為に作られた制度が債務整理になります。

あなた自身が借金問題を解決したいという思いがございましたら、弁護士に依頼し、債務整理を検討するのが解決の近道になります。

場合によっては借金を大幅に減額できる可能性もございます。まずあなた自身が一歩を踏み出す事が現状を改善するスタートになります。

 

無料・匿名で申し込み出来ます!

無料借金相談はこちら!

名村法律事務所があなたの力になります!

 

-借金返済あれこれ

Copyright© 借金返済はじめて講座 ~債務整理は弁護士へ~  , 2020 All Rights Reserved.