【任意整理】最も利用者が多い 債務整理Q&A

任意整理のメリット・デメリットはどんなもの?メリットが多いって本当?

本ページはプロモーションが含まれています


長友
任意整理のメリット・デメリットはどういったものがあるの?メリットが多いって聞いたけど。
任意整理は確かにメリットが多い手続きで、行う人が債務整理の中で一番多いんだ。
金山
長友
なるほど、ではデメリットとかはあるのかな?
もちろん、メリットだけではなくデメリットはあるよ。そのデメリットもそこまで大きなものではないかな。
金山
長友
どんなのがあるか知りたいかも。
そうだね、それでは今回は任意整理のメリット・デメリットをメインに解説したいと思う!
金山

 

《借金返済でお困りなら今すぐ以下の2~3社に問い合わせましょう!》

▼匿名2分でスピード診断!⇒ 【1位】無料減額シミュレーター《借金問題の解決実績多数!》
▼5万件以上の解決実績!!⇒ 【2位】無料・匿名減額診断《借金問題解決します!》
▼匿名・無料で24時間対応!!⇒ 【2位】無料借金相談《女性の借金問題にも強いです!》

 

 

Contents
  1. 任意整理とは手続きが簡単で将来利息がカットできるもの
  2. 任意整理のメリット
  3. 任意整理のデメリット
  4. 任意整理と他の債務整理の手続きのメリット・デメリットの比較
  5. 任意整理をすべき人に当てはまるポイント
  6. 任意整理はメリットが多く、デメリットは少ない!今すぐ動き出さないと損!

任意整理とは手続きが簡単で将来利息がカットできるもの

ここでは、任意整理とはどういったものか解説します。任意整理は手続きが簡単で、将来利息をカットして返済を楽にするものです。

 

裁判所を通さないので手続きが簡単

任意整理は弁護士などの専門家がお金を貸した貸金業者と裁判所を通さずに直接交渉し、長期の分割返済や、将来利息の免除などの和解を成立させるものです。

任意整理を含めて債務整理は三種類ありますが、個人再生や自己破産のように裁判所を通さないので、提出書類も少ないです。

また、手続きも複雑なものはなく、簡単です。

その為、最も利用者が多い債務整理の手続きになります。裁判所を通さないので、正確な数字は不明ですが、年間200万人はいると言われています。

任意整理の手続き完了後、お金を借りた側が無理なく支払いを行っていくのです。

 

将来利息をカットして元金のみを3~5年かけて返済する

任意整理は将来利息をカットして元金のみを3~5年の長期分割で返済をおこなうのが通常です。

また、一括返済や繰り上げ返済も可能なので、場合によっては借金そのものが無くなるのも早くなる可能性があります。利息の計算式は以下です。

利息=元金×金利÷365日×借り入れ日数

例えば100万円を金利15%で借りた場合の一か月に掛かる利息は以下の計算式になります。

 

100万円×15%÷365日×30日=12,328円

 

つまり、一か月これだけの利息が掛かり続けるのです。例えば月に2万円返済しているといたら半分以上が利息になります。

これが何社もあると利息だけで借金は雪だるま式に膨らみます。この利息をカットするのが任意整理です。

 

任意整理の費用

 

以下が任意整理の費用の相場になります。

任意整理の費用の相場(弁護士)
相談料 0~1万円
着手金 0万円~3万円(1社当たり)
報酬金 1万円~2万円(1社当たり)
減額報酬金 減額した額の10%

任意整理の弁護士費用は「相談料」「着手金」「報酬金」「減額報酬金」「実費・日当」が必要になって来ます。ただし、事務所によっては「着手金のみ」ですとか、「減額報酬金のみ」の様なパターンもあります。

もし、過払い金が発生していたら、その過払い金の額に応じて借金が減る事になります。これを、「減額報酬金」と言います。

費用に関しては、各弁護士事務所によって違いますので、まずは無料相談で問い合わせて頂ければと思います。ただし、「解決報酬金」「減額報酬金」に関しては日本弁護士連合会で規制がございます。

その為、下記の費用を超える請求はないです。

【任意整理における料金規制】

・報酬金:1社につき2万円以下

・減額報酬金:減額分の10%以下

この様に、任意整理の弁護士費用は他の債務整理の手続き(個人再生・自己破産)に比べて比較的安価になります。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

 

任意整理のメリット

ここでは、任意整理のメリットを解説します。メリットが多いので、あなたの不安も解消されるはずです。

 

元金のみの返済になるので、楽になる

元金のみの返済で楽になるのが任意整理の最大のメリットになります。例えば複数の貸金業者から借金が180万円あるとします。

60か月(5年)の分割返済だと、月々の返済額は元金+利息で大体5~6万円くらいです。完済する頃には、利息だけで100万円前後支払う事になります。
※貸金業者によって利率は、多少前後します。

180万円の借金を返済した場合
通常返済 元金+利息=280万円 月々の返済5~6万円
任意整理(36か月) 元金のみ=180万円 月々の返済5万円
任意整理(60か月) 元金のみ=180万円 月々の返済3万円

ところが任意整理を行いますと、将来利息をカットして、元金のみ3年~5年の分割返済を行います。

元金のみの分割返済になりますので、36か月(3年)ですと、月々の支払いは元金の返済のみ5万円です。60か月(5年)ですと、月々の支払いは3万円になります。

この様に、利息をカットして返済がラクになるのが任意整理のメリットです。

 

手続きが簡単なので生活へのデメリットが少ない

任意整理は手続きが簡単なので生活へのデメリットが少ないです。

逆に個人再生や自己破産は裁判所を通す事になりますので、用意する資料が多く、手続きが複雑です。

任意整理は収入や資産を証明する資料の準備などは基本的に必要ないです。
※場合によっては給与明細などの収入証明書が必要になる場合があります。

個人再生や自己破産の用意する資料などは、弁護士などの専門家に全て任せるという事はできませんので、自分で取得しなければならない書類も多いです。

それに比べたら任意整理は必要書類なども少ないのでかなり楽になります。また、任意整理のメリットは裁判所に出向く必要がないので、平日日中に時間を作る必要もないです。

 

 

借入先を選ぶことができる

任意整理は借入先を選ぶことができるのもメリットです。例えば、何か所からかお金を借りていて、その内の1か所に保証人が付いている状態で債務整理を行った場合、保証人に迷惑が掛かる可能性があります。

その為、任意整理は債務整理を行いたくない債権者は除外する事で、保証人に迷惑を掛けないようにすることが出来ます。

また、クレジットカードなどが必要な場合は、そのクレジットカード会社は除外して任意整理を行う事が出来ます。

ココがポイント

そもそもほとんど利用が無いクレジットカード会社などは任意整理を行う事が出来ません。任意整理を行った後も、そのクレジットカードは継続して利用する事が可能です。

ココに注意

ただし、途上与信と言いまして、クレジットカード会社は定期的に「支払い能力があるか?」というのをチェックしています。
そのチェックを行われるとクレジットカードがストップされてしまう可能性はあります。

この途上与信はクレジットカードの更新時にチェックが行われる事が多いです。

金山
クレジットカードの返済について困っている場合は、以下のリンクより対処法をご確認ください。

 

借金の完済のゴールが見えるので、将来の不安が無くなる

任意整理は借金の完済のゴールが見えるので、将来の不安が無くなるのもメリットです。「〇〇か月以内に返済が終わる」というのが分かれば、モチベーションにもなりますし、将来設計もしやすくなります。

住宅ローン、車のローン、教育ローンなど、生活する上で様々なお金が掛かります。しかし、現在あなたは借金に苦しんでいてそれどころではないと思います。

その不安を任意整理で解消することで、賢く借金返済をし、将来の不安を無くすことができるのです。

 

 

過払い金が発生していれば元金の減額が可能

任意整理は過払い金が発生していれば元金の減額が可能です。2010年に貸金業法が改正され、過度な利息を取っていた業者から過払い金を返還できる様になりました。

もし、過払い金が返ってくれば、元金の返済に充てることができるので返済が早まります。

ただし、過払い金請求の時効は完済して10年です。早めに問い合わせないと請求ができなくなってしまいます。

 

 

督促や取り立てがストップ

任意整理を弁護士に依頼すると、受任通知が貸金業者に発行されるので、督促や取り立てがストップします。受任通知とは、借金をしている人が弁護士などの専門家に依頼すると、弁護士から貸金業者にストップが掛かるものです。

これは法で定められているもので、貸金業者などは受任通知を受け取ると、取り立て行為は一切出来なくなります。

逆に取り立て行為を行うと、法律違反になり、貸金業者が罰せられることになります。

また、督促の電話が頻繁に来たり、一括請求が来て今すぐなんとかしなければならない場合でも弁護士に任意整理を依頼すれば督促はストップします。

ただし、既に差し押さえ通知が来ている場合は、個人再生か自己破産を検討する必要があります。

 

財産を手放す必要がなくなる

任意整理のメリットとして大きいのが、財産を手放す必要がなくなることです。

個人再生や自己破産は特定の財産は処分しなければならない場合がありますが、任意整理はそれはありません。

その為、現在の賃貸マンションやクルマなどは保持したまま手続きを行い、借金を減額することができます。スマホも持ち続ける事は可能です。

 

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

 

任意整理のデメリット

ここでは、任意整理のデメリットを解説します。ただし、デメリットと言いましても、さほど大きなものではないです。

 

ブラックリストに掲載されるので、カードやローンの利用が数年できない

任意整理を行いますと、信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に登録されます。信用情報機関は3種類あります。

信用情報機関の一覧

・シー・アイ・シー(CIC)‥クレジットカード会社がデータ照合
・株式会社日本信用情報機構(JICC)‥消費者金融がデータ照合
・全国銀行個人信用情報センター(KSC)‥銀行(カードローン)がデータ照合

信用情報機関に登録される年数
任意整理 個人再生 自己破産
株式会社日本信用情報機構(JICC) 5年 5年 5年
シー・アイ・シー(CIC) 載らない 載らない 5年
全国銀行個人信用情報センター(KSC) 5年 10年 10年

任意整理を行い、信用情報機関に登録された場合、5年間は新たな借り入れが出来なくなります。確かにこれはデメリットになるかもしれません。

ただ、借金癖がある人は「つい借金をしてしまう人」が多いです。強制的に借金癖を改善する為にも任意整理を行い、借金を出来ない様にするのが逆にメリットになる場合もあるので、一概にデメリットと言えない面もあります。

 

借金の大幅な減額はできない

任意整理は大幅な借金の減額はできないです。これは利息のみのカットになり、元金を減らすことは難しいからです。

仮に200万円借りていた場合、任意整理で利息のみカットして60か月(5年)で返すとなると、月々の返済は3.3万円くらいになります。

これが、個人再生になると、借金を大体1/5に減額する事になります。

例えば500万円の借金がある人が個人再生を行うと、5分の1に減額され100万円になります。それを3年~5年掛けて返済する事になります。

つまり、100万円を36か月(3年)で返済することになるので、月々の返済は約28000円です。自己破産は借金が全額なくなります。

個人再生に比べると元々の借金は少ないのに、月々の返済額は長く、額も多くなります。その為、場合によっては個人再生を検討したほうが良い場合もあります。

 

和解に厳しい業者が増えている

これは理由は様々ですが、最近は任意整理の和解の条件が厳しい金融業者も多いです。

主な理由としましては、グループ企業全体で和解に応じない方針を掲げていたり、元々の返済回数が少ない場合は任意整理自体に応じてくれない事もあります。

他にも将来利息のカットは可能だが、分割返済は認めないなど貸金業者によって条件が違う場合もございます。

また、借入期間中に何度も支払いが滞っていたり、借入期間が非常に短期間の場合には応じてくれない可能性が高いです。

これらの解決策は、債務整理に強い弁護士に相談するのが得策です。

当サイトおススメの債務整理に強い、弁護士法人ユア・エースです。借金問題の解決実績が豊富で、相談は無料です!
金山
おススメ
弁護士法人ユア・エースの評判は?借金解決に強いって本当?【旧:天音総合法律事務所】

長友弁護士法人ユア・エースの評判ってどんな感じなの?借金問題に強いって聞いたけど。 そうだね。弁護士法人ユア・エースは借金問題に強く、債務整理で解決するのを得意としている事務所なんだ。金山 長友そうな ...

続きを見る

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

 

任意整理と他の債務整理の手続きのメリット・デメリットの比較

ここでは、任意整理と他の債務整理の手続きのメリット・デメリットの比較をします。

 

任意整理と他の債務整理の比較一覧

こちらが、任意整理と他の債務整理のメリット・デメリットや特徴を比較した一覧です。任意整理はデメリットが少ないというのが分かると思います。

任意整理 個人再生 自己破産
手続きの難しさ 簡単 難しい やや難しい
デメリットの多さ 少ない 多い やや多い
借金の減額幅 少ない 多い ゼロになる
手続きの期間 短い(2~3か月程度) 長い(半年~1年程度) やや長い(3~6か月程度)
費用 少ない 多い やや多い
保証人 知られない 知られる上に返済義務が生じる 知られる上に返済義務が生じる
知られる可能性 無し ほぼ知られない ほぼ知られない

この様に、任意整理はメリットが多く、費用も少なくて済むのが特徴です。

 

個人再生や自己破産は手続きが複雑

任意整理に比べて、個人再生や自己破産は手続きが複雑なのがデメリットになります。

個人再生や自己破産は用意する書類も多く、裁判所を経由しなければならないので、手続きが複雑で期間も長いです。また、弁護士費用も高くなります。

しかし、任意整理は手続きも簡単で期間も短く、弁護士費用も安くなります。用意する書類も少ないです。この点が任意整理の大きなメリットになります。

 

まず任意整理を検討し、それでも難しい場合に他の債務整理を検討する

借金問題で悩んでいる場合、まず任意整理を検討し、それでも難しい場合に他の債務整理を検討するのがベターです。

任意整理でも返済が難しい場合や、実際に任意整理を行っても思った以上に返済が辛くなる場合があります。

その場合、個人再生や自己破産で借金返済の道筋が見えないか弁護士に相談しましょう。

任意整理は確かにメリットが多い手続きですが、借金が多額な場合、解決が難しい場合もあるでしょう。しかし、難しくても諦める必要はないです。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

 

任意整理をすべき人に当てはまるポイント

ここでは、任意整理をすべき人に当てはまるポイントを解説します。当てはまるポイントが一つでもあればあなたは任意整理をすべきでしょう。

 

毎月返済できる能力がある

借金問題で債務整理を考えている場合、毎月返済できる能力があれば任意整理はメリットがある選択です。会社員や公務員や自営業者など安定した収入があれば任意整理はできます。

しかし、無職であったり専業主婦などで安定した収入が無い場合は任意整理を行う事ができません。

もし、何らかの事情でこの先も安定した収入源を得られそうになければ、自己破産を選択する事になります。

ただし、フリーターの人で、アルバイトを行っていたり、派遣社員などで安定した収入(1年程度以上の勤務)があれば任意整理を行う事は可能です。

関連記事
任意整理はアルバイトでも手続き可能?不利になったりしない?

長友任意整理はアルバイトやパートの人でも手続きは出来るの?便利な制度だけど。 出来るよ。任意整理は基本的に「継続的な収入がある」っていうのが条件だからね。金山 長友なるほど、ならアルバイトやパートって ...

続きを見る

 

借金があるのを家族などに知られたくない

任意整理は借金があるのを家族などに知られたくない場合に有効です。任意整理をしても、家族や会社に知られることはないです

弁護士も守秘義務があるので任意整理の事実が漏れることはないです。

ただし、ブラックリストには掲載されます。ブラックリストとは信用情報機関の通称で、一定期間掲載されます。

しかし、このブラックリストは本人しか見る事は出来ません。また、本人が見ようとしましても、本人確認資料などが必要ですし、受け取り方などは各信用情報機関で異なります。

その為、家族や会社や友人に知られることはございません。

 

毎月の返済が滞っている

任意整理は貸金業者からの借り入れが多額だったり、複数社あり、毎月の返済が滞っている場合に有効です。

恐らくあなたの借金は利息と遅延損害金で借金は増える一方なのではないでしょうか?そうすると、毎月の返済が滞りますが、任意整理を行うことでその状況は改善します。

なぜなら利息をカットして元金のみの返済で良くなるからです。これだけでもかなり楽になるのではないでしょうか。

金山
消費者金融の借金について困っている場合は、以下のリンクより対処法をご確認ください。

消費者金融の借金の対処法

 

数社から借り入れている

任意整理は数社から借り入れている場合もメリットがある手続きになります。

例えばA社、B社、C社、D保証人と借り入れていて、D保証人は除いて任意整理を行い、借金を減額できることが可能だからです。

この場合、保証人にも迷惑を掛けずに、借金を減額することができます。これは個人再生や自己破産ではできません。こういった選択できるのが大きなメリットです。

 

年収の1/3を超える借金がある

任意整理は年収の1/3を超える借金がある場合に有効です。例えば年収が400万円で、借金が130万円以上あると返済が苦しくなるボーダーラインです。

この年収の1/3の借金が一般的に返済が苦しくなる境目だと言われています。

これ以上借金をそのまま惰性で返済し続けても火の車で終わりが見えないでしょう。今すぐ弁護士に相談しないと借金で生きるのは辛い状況になります。

これは大げさではなく、事実なのです。

 

2分で無料・匿名診断できます!全国対応!

無料借金減額診断はこちら!

借金の苦労、今日で終わりにしませんか?

5万件以上の借金問題解決の実績!

無料借金減額診断はこちら!

あなたの借金問題、必ず解決します!

 

 

任意整理はメリットが多く、デメリットは少ない!今すぐ動き出さないと損!

任意整理はメリットが多く、デメリットは少ないです。今すぐ動き出さないと損になります。ここでは、その理由を解説します。

 

利息や遅延損害金は今この瞬間も発生している!カットするなら今!

今、借金で困っている場合、利息や遅延損害金は今この瞬間も発生しています。カットするなら今です。利息は毎月毎月発生するもので、遅延損害金は返済が遅れれば遅れるだけ増えます。

また、これが複数社になると、多重債務で利息の返済だけで精一杯で終わりの見えない借金地獄から抜け出せません。

しかし、任意整理を行えば、その利息をカットできます。そして、元金のみを3~5年で返済すれば良いのです。この大きなメリットを最大限享受すれば良いのです。

そして、できるだけ払う金額を少なくしたいなら、今直ぐに動くことです。弁護士の相談や借金減額診断は無料匿名で数分で完了します。

ここで、今動かないとあなたが損することになります。借金から逆転するには今しかないです。

 

クレジットカードはデビットカードなどで代用が可能、借金癖も直せる

任意整理を行うと、確かに数年間はクレジットカードが使えなくなるなどデメリットが出てきます。

しかし、デビットカードやプリペイドカードなどで代用が可能になります。これらは料金を先にチャージするものです。

つまり、現時点で使える限度額が最初から決まっていますので、浪費癖や借金癖も直せます。

借金癖が付いている人はリボ払いやクレジットカードやカードローンやリボ払いを何となく使っていた人が非常に多いです。

その借金癖を任意整理をすることで改善できるのです。これはデメリットではなく、あなたを変える機会でもあるのです。

金山
カードローンの借金について困っている場合は、以下のリンクより対処法をご確認ください。

 

その借金、放置し続けると大変なことになる!

その借金、放置し続けると大変なことになります。あなたの借金はクレジットカードでしょうか?リボ払いでしょうか?消費者金融でしょうか?

いずれにしても、貸金業者からの借金は利息が増え続けます。それは何もしなければどう転んでも変えようがない事実です。

借金で生活が苦しくなり、自らの手で生涯の幕を閉じることになるのも無くはないからです。

ところが、任意整理を弁護士に依頼するだけで、その利息がカットできるのです。弁護士への無料相談や減額診断は無料、匿名で2分で終わります。

相談するのは恥ずかしいことではありません!

今、ここで動くかどうかで、あなたが「利息と遅延損害金で損をし続けるか」「利息をカットして、返済を楽にするか」の分岐点になります。

もう分かりますよね?どちらの選択が良いか。ここまで読んで頂いたあなたなら分かると思います。また、任意整理は一括返済や繰り上げ返済ができるなどのメリットがあります。

今、弁護士に相談することで、あなたの借金で苦しんでいる状況から解放されるのです。

※弁護士に債務整理を依頼する場合は、弁護士との直接の面談が必要になります。
Visited 28 times, 1 visit(s) today

当サイトオススメ弁護士・司法書士事務所です!

金山
僕がオススメする、弁護士・司法書士事務所です!

24h365日、借金に関する無料相談を受け付けており、全国対応の事務所になっております。初回相談は無料となっており、初期費用に関しましても、相談に乗って頂く事が出来るので安心です!

もし、本気で借金を減額したいのであれば、2~3社無料相談や無料減額診断をしてみるのがオススメです。そこでご自身に最も合う弁護士・司法書士事務所に依頼するのが良いでしょう。

弁護士法人ユア・エース 無料借金減額診断

ポイント!

借金減額診断が無料で出来ます

相談は何度でも無料です

24時間365日相談を受け付けています

日本全国どこでも対応可能です

匿名で個人情報が守られます!

弁護士法人ユア・エースの借金減額診断はここがオトクです!

①24時間365日無料相談が可能です!
②ノウハウ・借金問題解決実績が38,000件以上と実績多数・土日、全国対応も可能!
③匿名で個人情報が守られます!

弁護士法人ユア・エースは過去に幅広い借金問題を解決してきました!

日本全国どこでも対応可能で、匿名で個人情報が守られます!

また、無料相談で納得して頂いて債務整理を開始しますので安心です。

借金から開放されるために、まずは借金が減額されるのかを知りたい。そんな方の為に当サービスは立ち上げられました!

借金が減額出来れば、あなたの悩みは全て解決します。借金が存在しない明るい明日のために、まずは一歩踏み出してみませんか。

ライズ綜合法律事務所 無料借金減額診断申込み

ポイント!

無料相談可能

電話相談が充実

累計5万件以上の借金問題解決実績

全国対応

費用の分割や後払いが可能

累計5万件以上の借金問題の解決実績がある、ライズ綜合法律事務所です!現在の借金問題は、債務整理で利息や遅延損害金をカットして、返済をラクにする事が可能です!

相談は、24時間365日連絡可能で、相談料は無料です!また、借金減額診断で、どの程度減額出来るか判断できます!

全国対応で、匿名・無料・秘密厳守ですので、まずは申し込みをしましょう。

借入先や債務額、家計収支等の詳細をお聞きした上で、お客様に最適な解決策を提案する事が可能です。

出張相談も可能ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい!

アヴァンス法務事務所 無料借金相談

ポイント!

借金の減額ができます

督促をストップします!

無料相談は何度でも可能です

家族や職場には知られることはありません

女性の借金問題に強いです!

アヴァンス法務事務所が借金問題に強いポイント!

①借金減額に強いです!
②無料相談は何度でも可能です
③家族や職場に内緒で借金問題の解決が可能です

アヴァンス法務事務所は借金問題に強いことで評判です!相談実績は23万件以上になります!

債務整理を依頼すると、確実に督促をストップし、あなたの借金負担を減らします。

相談は何度でも無料で、あなたに合った借金減額方法を考えてくれます。

もちろん、家族や職場には知られません!

また、女性の借金問題に強く、安心して相談できる点を心掛けています。

-【任意整理】最も利用者が多い, 債務整理Q&A

あなたの借金、減額できるかもしれません!
無料借金減額診断はこちら!
無料借金減額診断はこちら!